ここはMETA情報欄 【R-18】◆GSpyI2J3e6の引きこもりルーム3号室
ここはテーブルの領域外です(PC)


〇ここは告知欄です

・AAを投下する場合はエディター等を利用するとズレの修正がしやすいですよ。

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |             下のAAがズレない環境が標準です。             |
   |________________________________|
   |                  |                     |                     |
   | ズレてない?  __   |  ジャー     ____   |  正確に!          |
   |  /⌒ヽ     |;;lヽ::/|  |  ∧_∧   /__ o、 |、 |   ∧,,,∧           |
   | ( ^ω^)∫. .|;;|:: :|~|  | ( ´・ω・)ノ .ii | ・ \ノ .|  (;`・ω・)   。・゚・⌒)  .|
   | (  つc□  i===i=i|   | ( o     旦| ・.. ..|  |  /  o━ヽニニフ))  │
   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
   | |   珈琲の方       | | |   御茶の方       | .| |   炒飯の方       | .|


〇実装している(はずの)プラグイン機能
(1)Be.2chリンク表示、(2)BE(HS)っぽいもの、(3)BEアイコン表示、(4)画像表示機能※1、(5)出会いスパムキャンセラー、(6)スパムキラー
(7)特殊強調表示機能※2、(8)助けるよ※3、(9)ダイス※4、(10)スレッド別最大レス数※5、(11)スレ主専用コマンド※6、(12)色替え機能※8
(12)パルプンテ詠唱機能※7、(13)変身※9、(14)砲撃機能※10、(15)召喚機能※11、(16)ガチャ機能※12

※01:画像URLをimgタグへ変更
※02:先頭に>,#,# の付いた行を強調表示
※03:名前欄に「tasukeruyo」を記入するとUAを表示
※04:名前欄か本文中に「!xDy」や「!xdy」(yつ目ダイスをx回)を入力するとダイスが振れます。例:「!1D100」、「!2d6」等々
.    最大目数は10,000、一度に振れる上限は100
※05:スレ立て時に、メール欄へコマンド「!maxres:」と設定レス数、掲示板毎のキャップパスワードを入力することで使用出来ます。
.    掲示板毎のローカルルールをご参照。
※06:スレ主専用のコマンド。>>1と同じホスト名(または端末識別子)のみ実行可能。あるいはスレ立て時、
.    メール欄に「!owner:パスワード:」と入力すると、ホスト名が変わった場合でもメール欄に
.    「!owner:パスワード:!stop」等によりコマンドを実行できます。コロン「:」の存在に注意。
.    その他詳細はググりましょう。
※07:本文中に「!parupunte」または「!aparupunte」と入力するとパルプンテを唱えられます
.    ただし、非常に強力な呪文のため現状1レスにつき1回までしか使用できません
.    ここぞという時に使用しましょう
.    「!parupunte」は文字のみ、「!aparupunte」はAA付です
※08:本文の行頭に !color:RRGGBB または !red !blue 等のコマンドを入力することでその行はコマンド通りの色となります
.    メール欄に !color と入れて書き込むと少し詳しい説明が表示されます
※09:名前欄に「!henshin」を記入することで変身出来ます(日付とホスト名で固定)
※10:本文中に「!hougeki」と入力すると砲撃できるときがあります。パルプンテ同様1レス1回のみ
※11:本文中に「!shoukan」と入力するとキャラクターを召喚できるときがあります。パルプンテ同様1レス1回のみ
.    AA無しはこちら→ !nashoukan
※12:本文中に「!gacha」と入力することでガチャが引けます。パルプンテ同様1レス1回のみ
.    ただし、以下コマンドを入力することで10連ガチャが引けます(召喚機能も合わせれば最大11連)

      ・10連ガチャ
      ガチャ01:!gacha
      ガチャ02:!shoutai
      ガチャ03:!shouhei
      ガチャ04:!chouhei
      ガチャ05:!shouchi
      ガチャ06:!shoushu
      ガチャ07:!kanmon
      ガチャ08:!choubo
      ガチャ09:!koshu
      ガチャ10:!douin

      ・AA無しはこちら
      ガチャ11:!nagacha
      ガチャ12:!nashoutai
      ガチャ13:!nashouhei
      ガチャ14:!nachouhei
      ガチャ15:!nashouchi
      ガチャ16:!nashoushu
      ガチャ17:!nakanmon
      ガチャ18:!nachoubo
      ガチャ19:!nakoshu
      ガチャ20:!nadouin

.    なお、ガチャに追加して欲しい作品・キャラクターがありましたら、ガチャ機能に関する状況報告・連絡・要望スレッドへその旨書き込みください
.    AAの指定や作品のみ指定しAAは管理人に任せるという形でも大丈夫です
.    内容を確認・検討した後、ガチャに追加への判断をさせて頂きます

<お知らせ>
スパム対策として
http://〜
を含むワードの書き込みを一時的に不可能(置換される場合あり)にしています
h を取って  ttp://〜 と書き込みをお願いします
ご不便をお掛けして申し訳ありません


〇キャップの利用方法と留意事項(現在したらば掲示板以外は受付停止中)

利用方法
・メール欄に「#」+「お送り頂いたパスワード」と入力してご使用ください。
・「sage#」+「お送り頂いたパスワード」と入力すると、スレをsageつつ書き込めます。

留意事項
1.投稿制限の設定を変更し、規制が解除された場合、キャップを削除する可能性があります(その場合、管理スレ等でご連絡致します)
2.キャップパスワードの第三者への開示等は 禁止 です
3.荒らし・迷惑行為等で使われた場合、キャップを削除致します
4.不要となった場合はご連絡をお願い致します
5.不測の事態が発生した場合(例:サーバー障害等)、書き込めなくなる可能性があります

〇書き込み時の確認事項
・投稿者は、投稿に関して発生する責任が全て投稿者に帰すことを承諾します。
・投稿者は、話題と無関係な広告の投稿に関して、相応の費用を支払うことを承諾します。
・投稿者は、投稿された内容について、掲示板運営者がコピー、保存、引用、転載等の利用することを許諾します。
 また、掲示板運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。
・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)
 その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、掲示板運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。
・ただし、投稿が別に定める削除ガイドライン、掲示板の各種ルール、日本国内における各種法令に反するもの等に該当する場合、
 投稿に関する知的財産権その他の権利、義務は一定期間投稿者に留保されます。
・掲示板運営者は、投稿者に対して日本国内外において無償で非独占的に複製、公衆送信、頒布及び翻訳する権利を投稿者に許諾します。
・投稿者は掲示板運営者が指定する第三者に対して、一切の権利(第三者に対して再許諾する権利を含みます)を許諾しないことを承諾します。
・投稿者は、掲示板運営者あるいはその指定する者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。


〇いろいろ対応するかもしれない事例
・荒らし、またはそれに類する行為などと判断した場合
・依頼があった場合(じっくり調べてから判断します)
・その他の迷惑行為
・管理人が対応すべきと判断した場合


〇その他
・メール内容については各掲示板の管理スレにて公開する場合もあります

最新更新:20200503、20200518、20200615、20200621

カウント開始202005031500-

雑談板3とやる夫板100合算、同一ホスト名は弾いていないアクセス数と思われます
つまり通常ブラウザ(専用ブラウザからだと増えない模様)で更新ボタンが押される度に増える…



■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50 [PR]やる夫系雑談・避難・投下板(やる夫板)の緊急退避用[PR]  
レス数が10000を超えています。残念ながら全部は表示しません。

【R-18】◆GSpyI2J3e6の引きこもりルーム3号室

1 : ◆GSpyI2J3e6 :2021/05/01(土) 21:40:14.655924 ID:nC4BawLe
(´・ω・`)<現在、以下の作品を連載中でございます〜

【現行】 引きこもりやる夫がたまに学校行ったら異世界行き 〜 異世界転生キッコーマン 〜

ttp://yaruozatsudan.com/test/read.cgi/yaruzatsu01/1590576419/3770

↑が第一話となっております…

それ以外の過去作は『やる夫まとめくす』さんがまとめてくれてるみたいです…
ttps://yaruomatomex.blog.fc2.com/

↑にない過去作もあるっちゃあるけど、ここでまとめるのめんどいので
見たい人は根気強く探すよろし…

.

8834 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 21:52:34.123983 ID:bhLdi/q1
おつー
今まで顔を合わせなかったのが不思議なくらいだ

8835 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 21:52:44.122196 ID:qNZ/pnAN
お疲れ様でしたー。やらない夫もまさかやる夫がレベル3上澄みになれてるとか
想像の埒外なんだろうなぁ。

8836 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 21:53:25.432623 ID:40K6DOE+
乙でした

8837 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 21:55:09.941640 ID:Ni2A2KNR
乙ー
>>8834レベル3になった後は行動範囲ガラッと変わったからあれだがその前は多分同じぐらいだったろうしな

8838 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 21:59:27.979991 ID:vcR4QYym

やる夫はやらない夫とはすれ違ってるよ
互いに安定しない時期だったし、そもそもやる夫はろくにクラスメイトの顔を知らないのでそれっきりだったけど

8839 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 21:59:31.266210 ID:MdYtmXmX
乙でした

8840 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 22:00:45.776294 ID:ctwMxWgx
乙でした
同級生の成功は嫉妬や劣等感を呼び起こすものだからな
素直に祝福できる関係を築けていない分なおさらよ

8841 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 22:01:01.658858 ID:wpnqti4K


8842 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 22:02:38.775613 ID:BhQgzTWx
乙でした

8843 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 22:03:42.926910 ID:cCcFPWqN
乙でした
クラス転生なのに別PTとの絡みが少なめなのが逆に面白い

8844 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 22:03:48.047469 ID:vcR4QYym
まとめで確認したら初期も初期、10話ですれ違ってた

8845 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 22:06:02.333443 ID:HCtGENxx
PT組むまえのカレンもやる夫を見かけて安心しようとしてたしね

8846 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 22:08:06.095531 ID:a/yAFtKL


8847 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 22:12:55.911252 ID:CCZNUx+Y
そういえばやらない夫PTから離れた女性陣って一応生活できるレベルの言葉PTや勝ち組になっている美琴と十分頑張っているんだよな

8848 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 22:14:29.914707 ID:OBLebAqO
美琴は元はカレンと同じでいく夫パーティじゃなかったっけ?
やらない夫達とも一冬一緒だったけど

8849 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 22:18:33.178330 ID:CCZNUx+Y
まあ一冬だけでも一緒にいたからという意味で。元いく夫PTの女性陣も約一名除けば勝ち組になるんだな。ハルヒはもう駄目そうだが

8850 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 22:26:36.822484 ID:OBLebAqO
案外元日本っぽいお隣の国に帰る一番乗りになるかもしれんよ?

8851 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 22:28:11.587181 ID:8b1FFoiJ

ないないPTの言葉・浅間へのスタンスは確かにあれしかなかった。言葉と浅間が狩りに加わろうにも初期資金がなかったので
狩りをするなら、言葉と浅間が貞操を我慢して2人と同じ部屋で寝るか、或いは早めに酒場に勤めるしかなかっただろうし
妙にやる夫は他のPTと縁があるな。見かけただけのキャラも含めると、9人と何らかの接触をしてる

8852 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 22:37:59.320887 ID:UHb3X7kB

女入りPTの大変さを理解してるだけに周りから見たら嫉妬よりも困惑が勝つだろうね

8853 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 22:53:19.570791 ID:Z9LotUqG
乙です

8854 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 23:02:04.386691 ID:B3hCfnEy
乙乙

8855 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 23:13:59.282210 ID:uleKRUii


8856 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 23:20:09.875666 ID:kgIj0qgO
乙です
続きがみれて嬉しい

8857 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 23:27:14.672501 ID:2PicISaf
乙です

8858 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 23:35:02.582491 ID:JqzkklaQ
乙でした

8859 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 23:43:11.819906 ID:rrkBkg/z

害悪死ねそれを殺さずできるだけ面倒見ていただけ感謝しろとかでなく
力不足故に切り捨てて罪悪感あったから詳細はわからんとしても
自分で出来なかったことを出来ているのを見たらもやもやするはな

8860 :常態の名無しさん:2022/06/15(水) 23:47:24.882213 ID:vcR4QYym
やる夫はヘイト集中スキルが優秀だったけど、タンクの辛さを考えると持ってて良かったと一概に言えないしね
毎日自分だけが攻撃を受け続ける生活に耐えられないなら、ただの呪いだもの

8861 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 00:09:38.118064 ID:+SgKKyGI
>>8860
それを理解せず、貴重なタンクを放り出して空中分解したPTがあるみたいなんですよ・・・

8862 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 00:17:20.357613 ID:yDddo2SN
>>8861
のか夫が狂った時でさえ辛抱強く支えたギャル夫をブチ切れさせるとか大したものだよな

8863 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 00:51:55.158017 ID:zYu4GxHz
女を抱えながら何もかも上等なやる夫と、
女切り捨ててもかつかつな自分らを見比べれば、いやでも器量の差を感じてしまうんだろうな

嫉妬に狂って闇討ちしたとしても、素の防御力だけで弾きそうだから、安心して見てられるがw

8864 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 01:00:39.353440 ID:ZE7cO5Tf
経済的には立場的にも手出した時点でアウトだからな

8865 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 01:05:27.028678 ID:6G0kLkJl
>>8861
しかもその一言吐いた奴後衛というタンクいてこそのクラスだったんですよ…

8866 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 01:07:30.968491 ID:ysD2DQ9x
>>8863
やる夫どころかニアス以外の女性陣の物理防御も高いから安心なんだよなw

8867 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 01:25:59.461564 ID:Ip41GQcq
コレ、別れたパーティーの男女がまたパーティーを組みなおすなんてコトはあり得るやろか

8868 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 01:35:39.548763 ID:pKHVp1UX
乙でした
できない夫は良い思考してるな
ない夫が抱いた感情も当たり前な代物だし割りきって欲しいがどうなるやら

8869 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 01:40:03.397022 ID:vJlTTZJW
>>8867
喧嘩別れ→すぐにどっちかが謝って修復のパターン以外は無理だと思う
感情的に嫌な別れ方でなかったとしてもレベルアップで能力に差が付いたら、狩場を一緒にするのは無理があるし


8870 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 04:02:05.019516 ID:3Xsxb8xv
乙でした
こう思った所で現地人と組めるかというと難しいわな
倫理観違い過ぎるから余程の事が無いと見ず知らずの人間を信用して背中預けようとは思えないだろうし

装備新調して狩りも順調
他のクラスメイトPTやギルドお抱えPTから見たやる夫PT評価も気になるところ
嫉妬しまくってくれ

8871 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 04:40:24.922341 ID:f0u+uvVY
ルイズ達も下手に出なきゃならなかった事情あってこそのやる夫組初期だったからねえ
クソステタンクとショボい魔法使いとステだけ見ればどうしようもなかったねあの頃
だからこそお互いに出来ることを全身全霊で取り組んで信頼を築き今があるんだよな

8872 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 10:53:42.104924 ID:b2+KoxB5


8873 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 11:27:14.464732 ID:QQN0hoKl

ないないコンビはスキル頼りで、自力ではまだおおにわとりも倒せないのか。先行きは暗いな。

8874 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 11:38:26.970245 ID:VLsbp4+X
>>8874
みんなで試行錯誤して強くなっていったもんな
別にスタート時点では特別なチートがあったわけじゃないし

8875 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 12:08:00.489321 ID:XN1ldbiR
パーティ単位で試行錯誤できないと分解するのが末路っぽいよね
黒子個人は試行錯誤してるけどパーティで話し合う気がないからどんどん崩壊してるし

8876 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 12:12:51.914541 ID:ysD2DQ9x
やる夫はクソステタンクと呼ぶには物理防御4スタートで盾役としてはマシなほうだったからなぁ
転移前は優秀だったやつでもステ低ければあまり役に立たないのにやらない夫は昔の感覚引きずったままか

8877 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 12:31:51.503665 ID:xy9GoKhy
やる夫パーティの初期の課題は本来なら盾専念すべきやる夫が、物理アタッカーも兼任しなきゃ討伐数伸びないことだったものね
だからカレンが入れたとも言えるけど、体力問題で結局ずっとアタッカー兼任し続けて大成したんだからすごいわ

8878 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 12:35:14.341957 ID:vJlTTZJW
攻防で21or12はクソステではないんじゃないか。レベルアップしてステ合計分伸びれば42or24になるので、森での狩りが選択肢に入る強さになる。その程度の伸びは平均的な部類なようだし
できる夫が大部分のハンターはLv3を目指さない(≒森で狩りをしない、狩りができないLv2ばかり)と分析してた
Lv1の頃のやる夫の亀は常時発動ではなく確率発動だったので、ないより全然マシだけど頼りにするには心もとないスキルではあったけど

8879 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 16:59:15.955823 ID:Ip41GQcq
3年ハンターやってると言っても、他人と話をする機会なんて無いし新たな知見や情報を得られないから
昔の感覚を引きずったままなのは仕方ない気がする

8880 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 17:04:55.290178 ID:/WNs+k5T
まあ、2レベルどうしならまだしも、もう相手にならん位弱いからなぁ
どんだけのことしても弱者のひがみ程度にしかならなさそう

8881 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 19:02:09.056927 ID:LioY7b53
たとえ問題点は多々ありつつtやらない夫が相変わらず醜悪で不快でも
このまま持続するなら正史エンドや友奈死亡エンドより相対的にましな世の中よ
ただやらない夫やRSループがこのままで終わるとはかけらも思えないw

8882 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 19:02:49.894640 ID:LioY7b53
すまない誤爆

8883 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 20:57:49.189979 ID:vJlTTZJW
自分と同格以下だと思ってた相手が成功してると嫌な気分になるのはカレンにもあったな
黒子も僻んではいないけど、Lv3になったやる夫達を見て明確な差が付いたのを自覚して、ちょっと居づらそうだったし

8884 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 21:08:51.265036 ID:ZE7cO5Tf
相手との距離感・元々の関係性次第な所もあるからな
嫉妬するぐらいは普通普通、初手から称賛できるのは完全に無関係か、よっぽど関わり合いが無い人くらいだろ
暴走、ウザ絡み、実害とかに発展しなきゃセーフ

8885 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 21:09:28.584529 ID:Lwxtlagr
こんな過酷な世界に飛ばされたら、誰かを見下さないと精神保つのキツイとは思う
あいつよりマシっていう感情は生きるのに重要な要素ではある

8886 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 21:34:28.378376 ID:6G0kLkJl
今一番死に近いのってやらない夫PTなんだよな。スキル頼りとか事故が怖すぎる

8887 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 21:58:46.337351 ID:HL5iS/0n
誤爆元一発でわかった

8888 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 22:00:45.456997 ID:yMsQHOaE
スキルといえばやる夫、素の防御が固すぎるのと甲羅篭りが厨性能過ぎてシールドバッシュとかもう出番がない

8889 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 22:10:40.459351 ID:XN1ldbiR
言葉・アサマチペアも怪我とかあると一気に崩れかねないよ
レベル2からどう動くかにもよるだろうけど

8890 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 22:25:29.884599 ID:Ip41GQcq
やる夫だって甲羅篭りの中身やパーティメンバーの成長の仕方を知られたら
余りのほほんとはしていられない気がするがな

8891 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 22:28:05.918179 ID:Vk6W0qWx
>>8881
まだあそこ見てんのか

8892 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 22:30:11.343831 ID:vJlTTZJW
ないないPTは好戦的な一角ウサギとの遭遇を経験したかどうか、経験済みなら必殺が使えない状態で遭遇したらどうするのか。これを解決してないなら危うい
のか夫PTは一角ウサギ狩りを積極的に狙うのか、最悪レベルが上がらなくてもいいから安全を重視するのか。それぞれの冬の過ごし方とは別に、これらが課題になってるな
いくキルPTは生活が良くも悪くも安定してるけど、あと1年無事に過ごせば鋼装備に手が届きそう

8893 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 22:31:57.458668 ID:XN1ldbiR
結局どのパーティもなんかしら課題を抱えてるもんなんだね
自覚してるかどうか、向き合うかどうかは別にして

8894 :常態の名無しさん:2022/06/16(木) 22:59:00.051111 ID:OuHfAuGb
できる夫パーティが癒しに見えるとはこのリハク(ry

8895 :常態の名無しさん:2022/06/17(金) 00:15:54.930476 ID:r9v7U186
カレンがパーティインしたときの危機感の持ち方や積極的な売り込みとか、
求められてるものを考えたり、やる夫の動き見て改善するとか本当にすごかったんだな

8896 :常態の名無しさん:2022/06/17(金) 01:35:04.452343 ID:BbMP25TD
弱ったオオニワトリに遭遇ならまだしも何度もってさすがにおかしくない?
わざと誰かが倒さずに追い払ったとすると経験値少ないどころかマイナスになったりするんじゃなかろうか

8897 :常態の名無しさん:2022/06/17(金) 12:42:17.129858 ID:EZXGABwn
犠牲者が出たけど残りは逃げられたか全滅したハンターが多数いるというパターンだったらやばいフラグかもしれない
年間で犠牲者はそこそこいるんだろうし、他の森で狩りしている連中の描写次第だな

8898 :常態の名無しさん:2022/06/17(金) 14:06:12.586746 ID:75/0Ijla
森のLv2冒険者が仕留め損なって超好戦的になってる一角ウサギと遭遇するのはたまにあるので、オオニワトリでも同様のケースはあるんじゃないか
稀によくある幸運なのか、季節性の現象なのかは分からんけど

8899 :常態の名無しさん:2022/06/17(金) 14:14:11.338469 ID:AHPYAT68
転移前は優秀だったハルヒさんの末路……

8900 :常態の名無しさん:2022/06/17(金) 18:12:56.452764 ID:vpdsWOC7
ステータスが肉体を凌駕するから仕方ないね
ゲーム法則みたいなのがあるから元の肉体が優秀でもステータスが貧弱だと弱いという悲しさ

8901 :常態の名無しさん:2022/06/17(金) 21:48:17.894712 ID:px1FkTi3
そのステータスも肉喰って体に筋肉つけなきゃ十全に発揮できないという難しさ。
どっちも必要なのが、辛いとこよね。

8902 :常態の名無しさん:2022/06/17(金) 22:51:11.093807 ID:75/0Ijla
スキルも込みでステータスが絶対的に必要として、戦闘センス、フィジカル(筋力や敏捷性や柔軟さや反射神経、バランス感覚など)、観察力、判断力、スタミナなど、
それ以外の要素が優れてるほど失敗しなくなるし時には予想以上に成功することもある
ただLv3のやる夫達のようなステやスキルが圧倒的なごく一部の例外だと、ごり押しだけでほぼどうにでもなってしまうようだけど

8903 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 02:34:55.163957 ID:h1vSy6/0
黒子は>>6720で秋の間は回収業務に専念するらしいけど、80日仕事があるとして毎回20枚前後の報酬があって、諸経費を差っ引いて1日10枚の純利があるなら、銅貨800枚の貯えになる
冬に個室とちょっといい食事と湯あみで一日7枚使っても銅貨630枚なので、余裕で越冬できるな
春も夏も途切れずに回収業務があるなら、シロエの評価もあるので黒子に仕事が回ってきやすいだろうし、エルディアから移住するかも

8904 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 06:45:44.647273 ID:QYvLigGC
黒子ってもういすずと組む理由って元同郷で元パーティメンバーというだけで別にいなくても困らないんだよな

8905 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 07:28:10.427930 ID:LhId8hE5
ハンターの別の町への移籍とか移住って簡単にデキるんかな

8906 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 08:25:14.048302 ID:To9kKV1t
エルディアからレムリアへ拠点を変更するだけなら、そもそも仕事を斡旋してるのが同じギルドだから問題ないだろうけど。
ダンジョン主体という北の街のトレジャーギルドや王都に移籍移住ができるかは組織構造と組織間の友好度によるから描写が無いからわからん。

8907 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 08:28:32.600757 ID:Sot0SCV2
回収業務でもう住んでる場所も違うし、いすずとはもう組んでないんじゃないかって気がする
いすずはひとりで個人部屋の代金払ってそう

8908 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 09:14:46.412172 ID:9zJ69DlO
まだ組んでると思うよ
良くも悪くも黒子のパーティって何か変えようとか相談しないから惰性で解散してないと思う
できる夫が抜けて直葉が空腹で死にかけてすら改善しなかった癖だもの

8909 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 09:21:20.030545 ID:js8iHCLP
組んでるのかな
でっきーが解散届を出してからは組み直す必要のある活動をしてないしそのままかも?

8910 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 09:25:16.304426 ID:Sot0SCV2
書類上は組んでることにはなってるとは思うけど、もう一緒に暮らしてないわけだし
いすずは生活どうしてるのかなって思って
黒子いなくなったから部屋代の負担倍になってそうだし

8911 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 09:32:07.128718 ID:9zJ69DlO
黒子が回収業務受ける直前の思案では、いすずは秋以降どうなるか分からないって考えてるから
秋までは酒場の仕事があるのだろうけど、確かに宿は疑問か
酒場仕事だと湯浴みもしなきゃいけないから負担でかいね

8912 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 09:51:40.114883 ID:LhId8hE5
言葉・アサマチペアは酒場から必要経費として入浴代が支給されてたし
いすずの職場も同じじゃない?

8913 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 11:34:16.749127 ID:Ix9jhs+p
酒場にもよるだろうけど第27話によると湯浴み代金は自腹っぽいかなあ。
二人でやりくりしてた言葉智と違っていすずひとりでは苦しいかな。

8914 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 15:17:24.715743 ID:h1vSy6/0
いすずは宿代、食費、湯あみを1人で賄うなら1日6枚かかる。言葉とアサマチが平均で5枚の稼ぎだったので、賄うのは相当に苦しい
黒子が戻れば宿代は3枚から1枚で済むようになるかもしれんが
ハンターに戻るには、言葉・浅間に会わないと無理そうだな。射手専任ではほぼ役立たず(弓を捨てるか接近戦もできないとダメ)だと理解しないといけない

8915 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 15:28:00.612731 ID:9zJ69DlO
削れそうなのは食事を一回にするくらいか
黒子が宿を抑える資金としていくらか置いていってくれたならカツカツながらも生活できそう
正直いすずは黒子のペットみたいな状況だね

8916 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 15:30:25.240544 ID:gFztoYYA
言葉達は2人で働いてチップ込みで銅貨80枚貯めれたからいすずも生活するだけならギリ大丈夫じゃないかな

8917 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 15:43:50.640158 ID:9zJ69DlO
二人で宿代折半できると生活経費が6枚から4.5枚になるからなあ
二人なら平均的に毎日1枚貯められる計算
1.5枚の差は底辺にはだいぶきつい

8918 :常態の名無しさん:2022/06/19(日) 15:54:54.012890 ID:9zJ69DlO
ルイズはこの辺の継続的な出費を削れることがいかに大事か理解してるから
言葉を預かったときもルームシェアさせて宿代削減させてた
これだと宿代1、飯代2で一人3枚で最低限の生活ができる
本気で宿代をどうするかは重要

8919 :常態の名無しさん:2022/06/20(月) 20:10:02.484975 ID:2oyRtSPu
いつの間にか再会してたのか
これは嬉しい

8920 :常態の名無しさん:2022/06/20(月) 20:14:33.615794 ID:TC80Ymha
現代でも社会人なら居住コストの重要さ分かるけども高校生だったものな

8921 :常態の名無しさん:2022/06/21(火) 19:01:46.891700 ID:Yz7UIkWQ
>>8890
大体のスキルの詳細はギルドに話して共有してある
またやる夫PTにはLV3の上澄みであるユーノですら騒音に対する文句すら言えないほどギルドから優遇されてる
だから運良くやる夫達のスキルを知ってPTに入れろって脅してきても同じ家に住んでる受付嬢のミレイに相談で解決、人生ロストさせられるよ

8922 :常態の名無しさん:2022/06/22(水) 12:49:02.049238 ID:0Qkbwap5
安定してきているやる夫たちで一番こわいのは、その強さがもっと上に目をつけられることかな。下はこわくない

8923 :常態の名無しさん:2022/06/22(水) 12:52:37.374284 ID:cN/mYSJm
やる夫のスキルは戦争では広範囲を守る盾としてあまりにも有用だからな。魔法防御のことも考えると戦争に参加させられるというのが一番まずいパターンかも

8924 :常態の名無しさん:2022/06/22(水) 14:09:21.340479 ID:yfA32/jg
やる夫達の優遇は国からの依頼を確実にこなしてもらうためって説明あったものね
兵士とハンターの間に格差作って兵士を統制してるみたいなところあるからそうそう無いだろうけど
いざ依頼があれば逃げられないね

8925 : ◆GSpyI2J3e6 :2022/06/23(木) 22:24:35.008743 ID:c0M7WS9l
        , . . . .- . .-. . . . 、.    /;イ:/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ:: :             、`>'"   jiL r‐¬'∨
    , . : ´: : :: : : : : : : : : : : :`: : .、. :::/.: :: :: :: :: :: :: :: }:: 、:: :: :::ヽ:i.           >''"       ィi{  ⌒   V
  /: : ; : : : : : : : : :_:_:_: : : : : : : ::\..:: :: ;: :: :: :: i:: :: ;:}ハ::} :: :: :: :.ヽ         Y        ィi{ヽY         W
../: : : /: : : : : : : /ヾi〃:\: : : : ;: : :',..゙::/.: :: :: :::i:: ::iリハ:ハ:: :}:: ::}::i:.       八   V ィi{  {赱ヲ   /〈     }{
/: : : /: : : : : : : /彡´`´  ̄ ヽ : : i : : i...::i: :i: : i: :!: : iイ´,,}ィ}!、}:: リ::!:i}       ',   ',竹)V⌒¨´'   ' /〉    ::
...: : / : : : : : i : i.       、 .i : : i : : i゙: :{ : i: : !: :`i、:、イ伝刈ソ: /}/:}'.          ,   ',`  :::u/   i//
...: :; : : : : : : i : i.       \i : : i: : :i.: ::ハ::i: : !: :リ ! ヽ  'ノ.:/.:/i: ::         /!.゙,  `、 、 .′   |/ 、` . :′
゙: : ト: : : : : : i_: i_彡´     .{,ヘ: : :i: : i :ヽ:、:.、:: ::i、:! `  ,  ィ,イ:': : !: :i::.     /.::!.     \___i   : ://  , 〈/
...: :i: ; : : : : :i : i. _ _    伝 .}: : i : i..: :i: ヽ: i、:!、ヽ`   /i:i: : : :!: :i: ::`::ー::': : リ   ,     `'<‐ "` :  /∧〈
...: :i: :;: : : : :i : ;イ心 `   .ゞノ .i : i: :i.: : !i: : :i: :ヽ≧ ー '   !:i: : : i: : ヽ: : : : : : :/   ',  。   Y_,,ノ  //  ',
.; : :;: :ム : : : 〃込ソ     ゝ::;i: :i: :i゙:_:,'.: : :リ:_: ィ}      ヽヽ: : ヽ´  ̄  、::/     入      .ノ7  /〈 :  }
. マ: : ; :ム: : : : ムu:::::::      /:i: :i :i /.: : : リー-/ _     , -ヽ',: : : ..ヽ   ヽ >''゛/A    、` /  /⌒`:: /
  マ: ; : :ム : : : ム    、.:::フ / : i!: i:i.,イ: : : :/  /   ヽ  '    ヽ 、: : : : ヽ  }.   / ::   、`. /  /   i, ′
. ´..゙マ: :;: : ム: : : ム>:._ ニ/:_:_i !: ;゙: : : : :/  /    、  ,    丶 ー、: : : : ヽ!:  ′   ///   ′  /
   \ ; : :{\ : ム. /    ヽ..゙i/..゙: : :/  /      ヽ.,..  ┏━━━━━━━━━━━━━┓ i  /
      \:j  \:ム       }./゙: : ::/   /        i   ┃〜 異世界転生キッコーマン 〜.┃ :: /
       \ _.. \,イ  i /゙i: : : /   ,イ,!          !  ┃        112         ┃....:/
          ` ´   !./..::{: : :,'  .:/, i!:::.       :   ┗━━━━━━━━━━━━━┛.∧
            /イ: {'....{:!i: :{i  / ('_, i!:::;        !.   / ./し’>'¨    ― - 、  \ ヽ  ∧
        ' ,  !    ',..{从: {,i !   ヽ'       ,!.    { |:::/             \  \ \  ヽ___/⌒ヽ
 ー       ヽ .j     ヽ ヽ:ヽ !     ヽ       ハ.   ∨/      ̄ ̄ ヽ、  , \. ヽ. \
  /           ヽ      ∨...{: :i:>、     ≧=- '- - `- /::/          \X´   \__!  |ヽ
.,イ             '      ∨ 、::!、:}` ー ‐ ´         ∨       - ,   / ヽ\   ∧`ヽ | `ー ⌒ヽ
            ',       ∨.゙,`イ                /   }     、  \ /  ィ云tー   V _}.|
             !        i              /    i       ヽ、 /ヽ/圦__心V  / ̄ ̄ `' <
              l       l.゙i!          ,..   |     ハ       iヽ { ヽ辷ツ |  {         `
゙、               j         i!            /     | ! i    |\ ト 、 ヽ、 |   '´::::::|  |       ヽi
 `ー、        /       / i!           !..    | V   _」斗ヤ示t、 |ノ        |  |        ヽ
    、l_       , '      .:/バi!             ヽ V  '´ \ 「V辷rヘ       |  |\   _r‐v―v
   ,イィ`ー、_ /、 _ _  ィー゙ィテハ                   \\    \.`ヾツ  `     |  |  \_く  _」r-―
 ヽ{|{ ヽ:::::::::::::`≧ー‐┴{k:::::::::::;イ イ}.              ,イ.    V ヽ、ーートへ::::::   ´`  |  |  く >:::::::::::_:
. ニ{|{ゝィ::::::::,イ´     `ー`ーチ}}  {{ iハ      __ ,ィ´ ,.    ハリ \ヽ \リ  `ー- - r‐ 'T{| 人  <乏::::,>''¨
. /{|{  ` ̄´      ,'      {{  {!゙i ヽ   , ィチィ _ ィ       ', .i .  ̄ レ /  |  ∧  iハ.  \  V´ f^ ー
..{ {|{            ,'      {{  i} {  Y  /イ            ', .i.     |  i   |V^ヽ   \.  \. {火{::::::::::
_' {i{            {      .j}  }} ゝ / /イ             } jィ    |  !   |    \   \.  \ \::::::
 |{{                  {{   l}゙! `ヽ i                /      |  i   `ー-- 、_ \   \  \ \
. i{{         {      {{   }|.}   ヤ!              ,'     /゙|  i        ヽ 乂ハ } ハ   }
l {| }l           i     {{   {{    i              / ,ィ   /....ヽ   ̄ ̄ ̄ ヽ  }    }ノ | |  |
! {i }l           ;     {l   {{.     !              / / } / }      ̄ )     ノ /     / .ノ  |

8926 : ◆GSpyI2J3e6 :2022/06/23(木) 22:25:41.769917 ID:c0M7WS9l

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
          /  /   /       ',   ヽ     マ
       /    /   ′          、    マ
            ,   / │  ,    |  .!    ,     ∨
      ′        ! l │ .!   | l !           ∨
.      ′   ′  l ,イ ∧ !  |  |.ハ ト、 │  ’     V
     |  / ! l ィ'7´ ̄!` l   ! ´ ̄`7ー、} !  !        はい、これでレムリアでの回収作業依頼の
.      ! ′ ! l l /l l _|_ ll ', ハ /, ..レ.._  ',|  |  l   |    完了手続きは終わりです
.      !│  ! | l ,ィ7笊ハ`ヽ l Vィ7´行ハ`ヽ′ !    |
    │ハ  | l |{´ヽ代オリ ノ==l ヽトj;刈/! l l  l   ,    えっと、あとギルドの方で手続き保留のものが
.     ' レ{  V i!丶 ` ´/ ,  \ ` ´ ノイ /  l   /    ありますので確認お願いします
.     У l  lヽ!',   ̄´        ̄´ / ! /l イ  ′
.      ,   ト、 '、 トゝ.      ,.、       /イ/ !/l /|
    /  | ヽ{ | |\    `´     イ ,´ │ レ' l
         |    l |   ト     , イ  | l  i!     |
.     ′ , i!   .| │r<!  ` ´  |>、 ! |  .|
.   ,′ / i!   |ィi:´/  ` _、   ,ィ ´ ',、 |  .!     ∨
  /   / ,.ィ:i|   i:i:i:i|  __)_´! 「l   マi`!  |_    ∨
  / 。s≦i:i:i:i:|   |i:i:i:| /  _,、\´_ゝ、__ マi:|  |i:i≧s。、 ∨  スッ…
 l´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:   !i:i:i:/ ー' _´`ゞ:;:',   `7  |i:i、マi:i:i:i:≧ 、
 |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  |i:i:i:|     -‐‐|:;:ノ ヽ、  ハ |i:i:ム.i:i:i:i:i:i:i:iム
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・

 秋の終わりにエルディアに戻ってきてギルドで帰還手続きを済ませた時のことだった

 いつもならばギルドカードを受け取って終わりのはずだったのだが、珍しく呼び止められて
 一枚の用紙が差し出された

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・
.

8927 : ◆GSpyI2J3e6 :2022/06/23(木) 22:27:11.167060 ID:c0M7WS9l

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
                  _  /  /¨~     ⌒ヽ `=ミ  ___
            rーミ/¨¨ソ/  /    x?iぃ   \i   V¨¨`v━┐
            | y{_,. ソi    /    ]ハふ| .  i  i    ∨ 人__厶_
          _人り⌒iV:|       |.  | |   | |   i.i      ‘ッ⌒Zニ  \
          "¨ `辷xト :]|.:|i  |:i  /i|:  | |   |:ハ  ト i    |  《:i人ニ.   \
     /    /{i 人 :i|:/:  |:i  |: |L__|_レ  |i,」x-廴i:    |  |i火i `ッ,    \
         :/}:川i  :リア|:.:. .|:iィ大|¨「ツ^{  ノ ツiノ |`|i .    |i  i:   ‘,.    _
    i    :/ソ.:.ri’  .:| |:.:i:.:i|ハi xぅ弐外    ャi弐外xl| | i 八 i    ;ト:i:   `
    |     .:.】 _xx圦|:.:i:.八狄 V)妙      V)妙 狄厶:.|/i/【ニニ  __jγ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  .i人リ i{__j{.:.:.:.:.:.:|:.li火|:         ‘      彡イfハ:.:.:.:.:.:人ト┛ :.| 解散…手続き…   |
    |  .:.| ~゙l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i人| i^r:. .u            ⌒_jリノ:.:.:.:./幵|:.:.:.:.:゙ゝ_________,ノ
        :.:|  :.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.ト\_圦      ヘ       ;にイ:.:.:.:.:/  |:.:.:.:.:ノ .}:.:.:.:.|
      \:.:.:、 ;}:.:.:.:.:.:.人:.:.:.|i.  ~i人      (:.:.:)    人i~/:.:.:./   j:.:.:.:.j_彡':.:.:
      \\j{_:.:.:/ {:.:.:.: \  个          イi  /:.:.:(   ,ノx‐:.'":.:.:.:/
.        ¨ア:.…=‐-ミ\:.:.:.ト\    〕ト .,___, イ(     /:.:.:i:.:i   /:.:.:.:.:.:.:.:/
.         :.:/⌒V:.:.:.:.:\≧x:\)i;r‐ ┴-ミ x‐┴ ‐┐{:人|.:.| /:.:.:.:.:.:.:.:/
.       /,:'’   `:.:.:.:.:.:.:.:,  } :.:.:丿    /~|_jヽ    iL{:[ |.:.:V{.:.:.:.:.:.:.:(
    /:.:/      }:.:.:.:.:.:.},斗ッfく    | (,)} :|    丁ミx辷:.:\:.:.:.:.:ト、:.:,_____
   /.:.:.:.;        }厶x/ア    `‐┐ 人 _,i_,人 ┌‐'    X¨'十‐x:.:.\ …‐-\:-..、
 /:.:.イi.:.:{      /厂 ,/,´    :i  i/ニT   {   Tニ/i i   :`:. |   `vi,:.\     \:.\
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・

 眼前に一枚差し出されたそれは見覚えのある代物だった

 そして覚えのある文字で、書き記された名前に思わず何も言えなくなってしまっていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・
.

8928 : ◆GSpyI2J3e6 :2022/06/23(木) 22:29:25.951346 ID:c0M7WS9l

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
            ___  ,/ ̄ ̄ヽ                   __ヽ、
.             /:,,.。*'"ニ:フ: :;>‐- 、}! ,. -、           斗‐‐‐:::::≧:≦:メ、
         /イ´.::/「: : :|/: : :jI斗、}彡、  ヽ           >≦::::::::::::::::::::::::::::::メ,
        , イ:iヘ  ./: |: :.:/{ : :/: : : : : ヘ: :.':,  ).       / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::v
        /: マ:i:i_′ !:.:/: : : :/: : : : : :.|: :.:.':,: :':,.          :〃/::::/:/::ハ::::;::V:::::::::::::,
.       /:/: 入;i;/: : :.:./: : :.:./: :/: : /: :|: }: :.:',: :.',.       ' /://!/斗/ zVz:V::::v:::::,
      /:/: /  .λ: : :;′: : /: :/: : /: : ;}:!:| : :.|: : |       / ,'ハ! r‐ミ  , =ミヾ゙Yミ:::i
.     /:/: /  / .V: :.|: : : /√「ミメ、: / ナT「: |: : |        / i゙■■■■■..'!:}}:::|
    /:/: ∧   |i:i圦: :|: : : ;ィ斧ミ };/ ,ィf抃:/: : :|.            !■■■■■.:irノ::::!、
     |/: : :マ: トi;i:i:i:>|: : : | `Vソ    .じ' ノ|.: : ;               i  ゝ r'    |:\/ ',
     ; : : : : 寸;i;|: :.T: :圦:.:.| u      ゝ  ,′: :/         ,。r≦! tー−ァ  .!: :/  }ヽミ
    ;′:/: : : :「: : : :!: : |: ヽ{\   _   人/:イ     ,。≦  / i:\ ' ̄`  ,..イ: /  | 、 ` <
   ;′;′| : :.:!: : :.:.|: :.:|: :.|ミh个o。._,.. イzz/イ:.:|.      ハ>r≦ / / { >r≦: : : :,:'j'   ! ` :、   ` 、
    |: : |  !: : :|: : : :.|: ,イ:.:.:|:i:i:i:i:i:iヽ{:i/;:;:"''<|:.:|ヽ....  , !   ,' ,..、 {ゝ、______ ,.:' '   .i    \  ノヽ
    | : :| |:.:.|: : : / \:};:;:`''<:i/-一-、:;:;:Y;:;:}.   ,  i   /'"´ ヾ',     ,:' _ノ、   .!     フ´   ハ
    |: : |  .|: : |:./    ∧}:;:;:;:/ .:ク勿ミ<:;:;:;ヾ;:;:|   ! :.',       o,   /'´   \」     /    :!
    |: : |   !: ∠、   /ミx|!:;:/ /| [ヽ ヾ;:;:;:刈. /  ヾ,       ',  / `          ,  ,   !
    | : :|   V;:;:;:;:;`¨´:;}-};:マム;`;:´;:| .[:;ム  マ:;:;:;ム    ,ハ}        Y    ,、    j{ i  ,' /   j、
   |: : |  .|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}-};:;:マム;:;:;:;:;}  }};:;:;:V^;:;:;:;:;:;:.  ヾ {::!       { o'"  ハ'  ̄ ̄ ̄j! , ' 〃ノ   j }
   |: : |  .|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}{;:;:;:;マム;:;:;:;}ノヘ!};:;:;:;:o、:;:;:;:;:;:;}...  ヾ'|         }    !ヾミz斗彡' v{//     {
.   !: :.| . λ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}};:;:;:;:;\\;:;:;ノノ;:;:;:;:;:; ‘,:;:;:;:;:从.   !        !    .|  Y´  i vj' /     ',
    {: :.!  {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;}.};:;:;:;:;:;:;个ー彳;:;:;:;:;:;:;:o};:;:;.:'!.      !     \ノ   .!      j  j' (      ',
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・

 自分が不在にしている間に何があったらこんな決断に至るのか、と思わず目を覆ってしまう

 聞けばこの手続き自体は秋の半ばに行われ保留になっていたとのこと
 おそらくはその段階で宿の部屋もとっくに引き払ってしまったのだろうと思われる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・
.

8929 :常態の名無しさん:2022/06/23(木) 22:31:22.504771 ID:d3tc/g40
投下キター

8930 : ◆GSpyI2J3e6 :2022/06/23(木) 22:32:36.725848 ID:c0M7WS9l

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
                                    _,.-':.:.-:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;∨:.:.:.:.:.:
.          : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:、:.:.:.:.:.':,:.∨;;;;;;;;/;l;;;;;;;',:.:.:.:.:.:
.         : : それにしたって…  .: :                 |:.:.:.l:.:、:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.',:.∨/, -,;l;;;;;;;;',:.:.:.:.:.:
.         : : 前触れも無しとは… .: :                 | .:.:.',´ ':,:.:\:.:l:.:.:.:.:∨:.:.:l', 彡'´:.,...:ゝ--`l:.:.:.:.:
         : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :                |:.:.:.:.',  ∨:ト、!,.ト、´:.:∨,:.l  ヾ! l-、ヽ:.:.:.:l:.:.:\
                                    ',:.:l:.:.l  ',´! l:.:l_,.>ャl ',:j     、 l l:.:.:.:l:.:.:.:.:
                                    ハ:.、:.:'´、   ',ト:::::},       l_ノ/:.:.:/!:.:.:.:.:
.        : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :          /:.:.:\:.:\f、!    ̄       , -´,:.:./ !:.:.:.:
.       : : 別のPTに入った…?       : :         /:.:.::/ ':,:.:.:.::ノ       U   /  l:,イ  |:.:.:.:
.       : : それとも店で出世した、とか? .: :      /:.:.:./   ヽ:.:ヽ            /   l   |:.:.:.:
       : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :.       ,':.:.:,イ      \:.:.. -ニ '´    ,. イ     l  ヽ:.:.:
                                 l:.:.::::l    /:/、:.` 、   ,ィ´   _,..- ''´`l   \
                                  、:.:.:.ヽ、  /,イ  }:.:.:.| ` ´ | _,.-''´     ヽ_
                                  \:.:.:.`丶、   /:.:.:.l  /ニY´、      /: : : :
                                    ` t、:.:.:.:.:.`ヽ、:./_,-// |  \   /: : : : : :
                                      |:.:`ヽ:.:.:.,-イ: : / / l  /:ヽ/: : : : : : : :
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・

 受付嬢のティアーユさん曰く、この手の話は別に珍しくもないと一言で片付けられた

 PT内でレベル格差が生じることで収入格差などに耐えられなくなるケースもあるという
 特に一人が狩りを行う一方で、もう一人が日雇いをするケースなど活動場所が違うと顕著らしい

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・
.

8931 :常態の名無しさん:2022/06/23(木) 22:33:55.837250 ID:gU1gL1YT
唐突ゥ!

8932 : ◆GSpyI2J3e6 :2022/06/23(木) 22:34:45.636582 ID:c0M7WS9l

-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
             /  ,∠ゝr‐<__、   \ヽ
.           , ′ //  /   l ヽ`ヽ  ヽ∨
           /  / / ,     !    ‘   ',∨
         ′ /     l    l    ヽ   ,     こちらの解散処理に同意された段階で
        ′ / l イ_斗l   、ハ ト、    ’  ' i!     千斗さんが新たにPTに加入される場合は
       ′ /. T7´ヽl { ,l /`_ー--  |   | |    正式に処理される形となります
.        { | |  l,ィぇx 、∨l /, fぅミ 、|  l   | |
          / 代;;仂 }= =( マ;;リ ' ) /  l     ご納得できない場合は直接会って
       | /| ヽト 、 _. ノ i!  ゝ .... イ /  ! イ l    話をされることをおすすめはしますが…
       レ' |  \!          /レ  |′',!
                   ´ `    , │   |   [
        / .|   | |丶     イ   !   !
.       /  |   | | r| `  ´ ,ト、 ,    ハ   [
       ′     |,..イ/ \ ,/  ∨  /  、  [
.      /   ,ィ|  .|i:i;イ  /Yヽ   /  /≧s。  、
     /x≦i:i:i:∧ |┴`  ̄/;ム  ̄ 7  /i:ヽi:i:i:i:i:≧x [


                                 _ {/∧/: : : : :,: :/: : : : :_: : : : : :i, : : : : ∨///!
                                {_/i/イ': : /: : /: : :.,: : : ハ、: : : : : : ,: : : : ∨/ハ、- .、
                               ,. : ´ ///: : /: : ;': : : /: :.:/  Y: :.!: : :',: : : : ∨//{: : : \
                             ,. : : /{i//: : : : : :l: :i: /!: i:/   、Y: i: : : !: : : : : !7、/ハ: : : : :
                               /: : :///77;: : : !: : :;: ,-:l-:イ!    }:7:/ー: l:}: }: i: :|ハ///>、: : : :
        いえ、サインしますの…       /: : : :7//}/,|: :.:.:|: : :|从/イ从|    /イ/ 从/イ/: :;': :}//</}: : ,: : : :
                          ;: : : : / \//l:!:{:.:|: : :|              }:/:.イ//,.イ: : : :,: : :.i
        手続きを進めてくださいな.      {: : : :.{    八:l: ト从{ 、___,       、___, /イl/}: i: : : }、: : :/i: : }
                          |: : : : |   , : : 从!ミ、   ̄´     ` ̄  ,_ノ ノ:イ: : : | ',:,.:': : ,イ
                           ,: : : :.!   ,: : : :l: ヽ,ム         '         ム-':/ !: : :{/ : : /:.|
                           ,: : : :!  /: : : /: : :l:.人          u 人: :/ |: : /: : : :/: : |
.        : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :         マ: : { ,: : : ,イ: : :/: : :}\   r っ   /|: : j! /: :/: : :, イ: :.:.:|
.       : : 無理ですわ…      : :.       マ: ∨: : ://: : /: : : :!  >   _   <   !: : | {: :/: : :/ i! : : |
.       : : ここまで来たらもう… .: :.          ∨: : :, '/: : /:/: : /  r-|  _,.. イハ   ,: : { |: {: : :/   i: : :.|
       : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :.          /: :,.イ /: : : イ;: : /  / /介´、   /ヽ、 、: 、 !: |: : {   l: : :.|
                                /:/i:.|/: : / /: /,..:..:/ / }!  \_,/:..:..:..:..`ヽ、:!八: : ,  /: : :/
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・

 自分自身、こうなる可能性を想定していなかったワケではない

 いすずが何か思いつめた雰囲気をしていたのだって察してはいたし、
 だからこそ、自分と少し離れることで何かしらの変化を期待していた節もあったのだのだが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・
.

8933 :常態の名無しさん:2022/06/23(木) 22:35:43.530349 ID:I1TbzqKt
始まってた

8934 :常態の名無しさん:2022/06/23(木) 22:36:24.886749 ID:9P/luoPy
いすずを情婦になんてなんて羨ましい
冬に備えるよな

3691KB
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス