ここはMETA情報欄 ◆2kZfbFu2UA[の物置小屋 避難所(やる夫がセクロスRemasterほか)
ここはテーブルの領域外です(PC)


〇ここは告知欄です

・AAを投下する場合はエディター等を利用するとズレの修正がしやすいですよ。

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |             下のAAがズレない環境が標準です。             |
   |________________________________|
   |                  |                     |                     |
   | ズレてない?  __   |  ジャー     ____   |  正確に!          |
   |  /⌒ヽ     |;;lヽ::/|  |  ∧_∧   /__ o、 |、 |   ∧,,,∧           |
   | ( ^ω^)∫. .|;;|:: :|~|  | ( ´・ω・)ノ .ii | ・ \ノ .|  (;`・ω・)   。・゚・⌒)  .|
   | (  つc□  i===i=i|   | ( o     旦| ・.. ..|  |  /  o━ヽニニフ))  │
   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
   | |   珈琲の方       | | |   御茶の方       | .| |   炒飯の方       | .|


〇実装している(はずの)プラグイン機能
(1)Be.2chリンク表示、(2)BE(HS)っぽいもの、(3)BEアイコン表示、(4)画像表示機能※1、(5)出会いスパムキャンセラー、(6)スパムキラー
(7)特殊強調表示機能※2、(8)助けるよ※3、(9)ダイス※4、(10)スレッド別最大レス数※5、(11)スレ主専用コマンド※6、(12)色替え機能※8
(12)パルプンテ詠唱機能※7、(13)変身※9、(14)砲撃機能※10、(15)召喚機能※11、(16)ガチャ機能※12

※01:画像URLをimgタグへ変更
※02:先頭に>,#,# の付いた行を強調表示
※03:名前欄に「tasukeruyo」を記入するとUAを表示
※04:名前欄か本文中に「!xDy」や「!xdy」(yつ目ダイスをx回)を入力するとダイスが振れます。例:「!1D100」、「!2d6」等々
.    最大目数は10,000、一度に振れる上限は100
※05:スレ立て時に、メール欄へコマンド「!maxres:」と設定レス数、掲示板毎のキャップパスワードを入力することで使用出来ます。
.    掲示板毎のローカルルールをご参照。
※06:スレ主専用のコマンド。>>1と同じホスト名(または端末識別子)のみ実行可能。あるいはスレ立て時、
.    メール欄に「!owner:パスワード:」と入力すると、ホスト名が変わった場合でもメール欄に
.    「!owner:パスワード:!stop」等によりコマンドを実行できます。コロン「:」の存在に注意。
.    その他詳細はググりましょう。
※07:本文中に「!parupunte」または「!aparupunte」と入力するとパルプンテを唱えられます
.    ただし、非常に強力な呪文のため現状1レスにつき1回までしか使用できません
.    ここぞという時に使用しましょう
.    「!parupunte」は文字のみ、「!aparupunte」はAA付です
※08:本文の行頭に !color:RRGGBB または !red !blue 等のコマンドを入力することでその行はコマンド通りの色となります
.    メール欄に !color と入れて書き込むと少し詳しい説明が表示されます
※09:名前欄に「!henshin」を記入することで変身出来ます(日付とホスト名で固定)
※10:本文中に「!hougeki」と入力すると砲撃できるときがあります。パルプンテ同様1レス1回のみ
※11:本文中に「!shoukan」と入力するとキャラクターを召喚できるときがあります。パルプンテ同様1レス1回のみ
.    AA無しはこちら→ !nashoukan
※12:本文中に「!gacha」と入力することでガチャが引けます。パルプンテ同様1レス1回のみ
.    ただし、以下コマンドを入力することで10連ガチャが引けます(召喚機能も合わせれば最大11連)

      ・10連ガチャ
      ガチャ01:!gacha
      ガチャ02:!shoutai
      ガチャ03:!shouhei
      ガチャ04:!chouhei
      ガチャ05:!shouchi
      ガチャ06:!shoushu
      ガチャ07:!kanmon
      ガチャ08:!choubo
      ガチャ09:!koshu
      ガチャ10:!douin

      ・AA無しはこちら
      ガチャ11:!nagacha
      ガチャ12:!nashoutai
      ガチャ13:!nashouhei
      ガチャ14:!nachouhei
      ガチャ15:!nashouchi
      ガチャ16:!nashoushu
      ガチャ17:!nakanmon
      ガチャ18:!nachoubo
      ガチャ19:!nakoshu
      ガチャ20:!nadouin

.    なお、ガチャに追加して欲しい作品・キャラクターがありましたら、ガチャ機能に関する状況報告・連絡・要望スレッドへその旨書き込みください
.    AAの指定や作品のみ指定しAAは管理人に任せるという形でも大丈夫です
.    内容を確認・検討した後、ガチャに追加への判断をさせて頂きます

<お知らせ>
スパム対策として
http://〜
を含むワードの書き込みを一時的に不可能(置換される場合あり)にしています
h を取って  ttp://〜 と書き込みをお願いします
ご不便をお掛けして申し訳ありません


〇キャップの利用方法と留意事項(現在したらば掲示板以外は受付停止中)

利用方法
・メール欄に「#」+「お送り頂いたパスワード」と入力してご使用ください。
・「sage#」+「お送り頂いたパスワード」と入力すると、スレをsageつつ書き込めます。

留意事項
1.投稿制限の設定を変更し、規制が解除された場合、キャップを削除する可能性があります(その場合、管理スレ等でご連絡致します)
2.キャップパスワードの第三者への開示等は 禁止 です
3.荒らし・迷惑行為等で使われた場合、キャップを削除致します
4.不要となった場合はご連絡をお願い致します
5.不測の事態が発生した場合(例:サーバー障害等)、書き込めなくなる可能性があります

〇書き込み時の確認事項
・投稿者は、投稿に関して発生する責任が全て投稿者に帰すことを承諾します。
・投稿者は、話題と無関係な広告の投稿に関して、相応の費用を支払うことを承諾します。
・投稿者は、投稿された内容について、掲示板運営者がコピー、保存、引用、転載等の利用することを許諾します。
 また、掲示板運営者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。
・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)
 その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、掲示板運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。
・ただし、投稿が別に定める削除ガイドライン、掲示板の各種ルール、日本国内における各種法令に反するもの等に該当する場合、
 投稿に関する知的財産権その他の権利、義務は一定期間投稿者に留保されます。
・掲示板運営者は、投稿者に対して日本国内外において無償で非独占的に複製、公衆送信、頒布及び翻訳する権利を投稿者に許諾します。
・投稿者は掲示板運営者が指定する第三者に対して、一切の権利(第三者に対して再許諾する権利を含みます)を許諾しないことを承諾します。
・投稿者は、掲示板運営者あるいはその指定する者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。


〇いろいろ対応するかもしれない事例
・荒らし、またはそれに類する行為などと判断した場合
・依頼があった場合(じっくり調べてから判断します)
・その他の迷惑行為
・管理人が対応すべきと判断した場合


〇その他
・メール内容については各掲示板の管理スレにて公開する場合もあります

最新更新:20200503、20200518、20200615、20200621

カウント開始202005031500-

雑談板3とやる夫板100合算、同一ホスト名は弾いていないアクセス数と思われます
つまり通常ブラウザ(専用ブラウザからだと増えない模様)で更新ボタンが押される度に増える…



■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 [PR]やる夫系雑談・避難・投下板(やる夫板)の緊急退避用[PR]  

◆2kZfbFu2UA[の物置小屋 避難所(やる夫がセクロスRemasterほか)

1 : ◆2kZfbFu2UA :2020/03/29(日) 21:19:09.39 ID:RAt7kP34
                _____
             ..ィf/////////////,≧x、
           /ハ//////////////ヘ///,\
            //「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ト},////ヘ
           .i//|________」ハ'////ム
              |// / ___{_  i 斗匕、} i  i/////,i!
              レ}/ {  ./{i.  l、 .i斗=メ|  |//////!  避難所作成しました。
            レ'i i{ .,゙三、  i V.三.三〉  「-ア//i!
             |/| iレ!三三\|三三三|   |イ////|
             |./  | .i , ,  、     ' メ/  j |////i|
.          ノ  .i人   _  _    厶 / i!////|
            |´i トi 个 。._    __,.ィi / ∧|////|
            |:人_{ \{从r≦〕抓-≦レ'レ'〉---、/」
           L///>‐ rト、` ̄i ̄´>'' f/////`ヽ

2 : ◆2kZfbFu2UA :2020/03/29(日) 21:24:38.22 ID:RAt7kP34



お世話になります。

あいちゃん5歳と申します。

むかし「やる夫がセクロスに挑戦するようです」という作品を書いていました。

勤めていた会社がブラック化してしまい、止む無く創作を辞めていたのですが、

なんとか転職活動に成功して生活も安定してきましたので、創作を再開

することができました。

現在、
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1584710511/

にて投下を続けています。

3 :常態の名無しさん:2020/03/29(日) 22:47:14.01 ID:deimwbWZ
立て乙

4 :常態の名無しさん:2020/04/06(月) 13:04:26.51 ID:GqXC2412
立て乙
マジかwクッソ懐かしいww
ブラックだったのはアレですが昔の作者さん復活って当時のファンとすれば単純に嬉しいんだよなぁ

5 :常態自粛の名無しさん@不要不急の外出自粛:2020/04/19(日) 00:53:50.09 ID:ZBYzpxc9
したらば落ちたね
週明けまで辛抱か

6 :避難所作成等ご協力ありがとうございました:2020/05/13(水) 23:54:34.97 ID:iGVr1wmE
したらば死んでるなー
投下は復活後ですかね

7 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 07:53:46.90 ID:66CPTJLd
                _____
                  /::::;::::::::::::::::::::::、::::.、
              /::::/::::::::::::::::::::::::::',::::ヽ      投下を開始します。
                {:::::{_二二二二二_}:::::::',
            /::/j从ハ   ト.ト、 ',、::::ヽ     開発番号E 「やる夫がセクロスに挑戦するようです ReMaster」
               /_ノ ィ三 ヽ  ィ 三 { |\::::.、
            i::/ |  |三三 \{. 三 ! |ア {::::::i   スタンバイ!! スタンバイ!!
             |/ィ |  {    '   メ} !  乂::|
             |:::j从 !ヽ   (_ )  ィ / ハ {´:::!   投下開始!! 投下開始!!  
            |::/ j/ヽトヘ> __ イ| ./!/:::ヽ::::|
            |:::::::::::::::}从ノーr 一',j/_::::::::::::::::!
            |:::::::::> f´   }     {ニ≧ 、:|
           |/ニニリ,    †     |ニニニ メ


8 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 07:54:34.15 ID:66CPTJLd
E01913
_____________________________________________

                       , 孑二二二二二辷x
                  ,  孑三三三三三三三三三三辷 、
              , 孑二二二二二二二二二二二二二二二二辷 、
            ∠二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二\
                |ー----.┐______      _    |フノ ̄
                |.|.|ニニニ|.|┌― .┐―― ┐|     |  |   .|r
                |.|.|ニニニ|.||/ .|// | |    |  |   .||
                _|.|.|ニニニ|.||/  ! /  | |     |  |   .||
             _ 」 ̄ ̄.|┬┬┬┬┬┬┬┬| ̄ ̄|  .|_ |   .||
             |  .|    | | | .| | | .| | | .|    !       ||
             |  .|    |_|__|___|_..|__|___|_..|__|__|   .|____。.||
              フ└――――――――――――┘ニニニニニニニニ辷 、
           孑二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 辷 、
    ,  ' 孑 /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ辷r-_ -
  ∠=====tj ̄T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
`⌒ ヽ |    \.!┌― ┐└―― .┴――― ┘-Y⌒ヽ  | .|.|____.| |  |/ ̄  ―
ゞ ゞ└!_    ‐| || .!ニニニ .| | ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄Y ゞ t|   .Y | 」.!.|.__ || ̄|.| .||
 ゞ ゞ  Y   .! !| |ニニニニ| | /   !|/ Y′ヽ  ゞ ゞ ヽ ,-、|   .|..||  |.| .||
     .ノ    | || Lニニニ||  /  ||   ',        ノ L..|..|   .|..||  |.| .||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ T ̄ .T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ T ̄ T ̄ ̄ .|  ...|..|_ !.|rT ̄!
           . |―.┼―┤            ├― ┤  |_ !   .|. |ニニ || | ニ.|\∧∧∧
           .!_ .|___.|             |__|     !==..|. |ニニ || | ニ.|∨∨∨∨
_______ |_...|___.|_________|__!    .|__| .|ニニ || | ニ.|レ∧∧∧
   |   |   |   .|  .|   .|   .|   |   |   .|   .|    .|===== |ニニ || | ニ.|∨∨∨∨

9 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 07:55:24.07 ID:66CPTJLd
E01915
_____________________________________________


                                  |  、
                                  |   ||\
                                  |   ||  \
                                  |   ||   \
                                  |   ||     ||\
                                  |   ||     ||  \
  __________,_____                        |  \、   ||   \|li,,
 ||   .| === | o _|、,ニ、                      |    \、 ||    .||||
 ||::::::::::|..[ニ].|.◎..|、|_|                       | 「゛、、  \||    ||.||
,-l|______|iニニ|_____|、|_|    ,,___________,,,,___|.|  ゛、、. \、  || ||
l|\________\ 「|\             \ (⌒ヽ, ゛、、. \、 .|l. ||
l|\||l_||||||||」l_||||||||」_凵、||' . |.|  \             \ヽ、__,'\.  「|  | | ||
l|| l|| ,==============、|| ̄|」\  \             \, __ _,,,\|.|   ~'`';l
~ il||       \|__|||    \  「|ー --- ''''--    ''' l,,    |.| _
.  ~            ~        \|.|                |__,,,,|.|| \ \
                         |」〜〜ー〜ー-―〜〜''-'      |」||.\\ \
                                           |l  l | ̄|l
                ________,,              |` \.n__n
               l\               \               |l'、\,||\n_ \n
               |\\               \              \゛、 ||\||___||
               '~ \l二二二二二二二二l               \||'!レ||‐ー‐||
                    !|_|         !l_|                 ~ ゛''||"''''''||
                                               ~   ~\
                                                      \

10 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 07:55:48.77 ID:66CPTJLd
E01916
_____________________________________________


           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }  ミャア?
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'


.  ̄ ̄ ̄\
.: : : : : :   \
.: : : :. :.ij:     \
: : : : : : :.   \::::::\
.: : : : : :.   _\::::::\     あれはあの夜に見た やる夫と同じ顔……
: : : : : :./´ ,..::::::: :.ヽ ',::::\
: : : : :./  ,;:::::::::::::::::.. ヽ::::\  なんで、鶴屋さんが人殺しの顔をしていたんだお。
: : : :.〈  {::::::::::::::::::::::}   〉:::::::\
: : : : :.ヽ ヽ::::::::::::::/ /     \
: : u: : :      ̄     ,      |
: : : : :.             {       |
.: : : :. :.            ゝ___ノ
.: : : :. :. :. :.           /
: : : : : : : : : : :         /


11 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 07:56:23.65 ID:66CPTJLd
E01917
_____________________________________________

***  やる夫 回想開始  ***

<ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ||∨||//ム:i:ムニニニニニ: : : i: : : ::/: : : ::|| |:||ニニニニア///≧=l|]|/||」∧_,,//_||_∨_,.斗r≦
i:i:i:≧s。================== ||∧|| ̄|| ̄ |:ムニニニニ: : : i: : : :/: rzzzzzzzzzzzz≧zzzzzzz_|]|/||」:::|∨/ ||.イ´||  _」L
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。L|_| | |`'トミニニニ||/|| ̄||─ |i:i:ムニニニ: : : : : : : : : 爪`'<_|,||^||'//////////,|]|\||」斗也|´_jI斗ャヤ「i:i:i:i:
i:i:i:i:lニニニニニニニli:i:≧s。.,| |`'<:||─||‐‐‐'"\i:i:i:ムニニニ...::::::::::::::.... . ..||  〔_〕||^||`'<ニニニニニニ|]|\||」斗r≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
¨ ‐-| |_i:i:i:i||_||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。.,_||∨||ZZZZZ||¨||i:iムニニ...:::::::::::... . . . ||,ィ〔i:∫||^||ZZZZZZZZZ|]|/|「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:  .
    Y  ̄||_||¬ー- _rzzzz||]]||∧|ト.|l ̄ ̄||^|l¨l||lヘニニ...::::::::......i|,.ィ'|i:i:ィ´ fj.||^||_,.。sェ≠ニ||ー|]|/||__二ニ==-‐ェ¬「」 ̄_
zzc。。⊥,,_||_||TT=ュ | |∧゙||]]||∨|||_||i:i:≧:||^||,,|||,,,||\.......... ,.ィi| ||:|:|| ||_,,fj,||^||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i||ー|]|\||zzzzェェ=ff廾 丁~|| ̄
]| [| ||_|i]]二||_||Ζ二廴.| |⌒l||__||∧|||_||`^||゙'||^|l^|||_」| ||_S__,|]| | ||()|| || fj.||^||ニ二工 ̄ ||ー|]|\|| ||‐ ||⌒゙||^||  |: |||_
]| [|_||_|l_,|_||_||_||_||_||_||_l| |  }||__||∨||| ||  ||.}||^|l^|||_」| || 弋フ | |_| ||.fj || fj.||^||〕〔|-fニフ ||ー|]|/|| || : ||:::: :||^||¨¨ ̄||
]|f⌒Y^Y| || || || || ̄|~~| | ̄|||__||∧||tttュ_,,||^||┴ュNzzzzァ /  Vfj=/¨7fj.||^||(__) {ニ}ZZZZi|]|/|| | ̄ | ゙̄||^||  r‐┴─
.ハ ̄ゝイ|_||_||x≠ミx≠ミ|_|((((((||||∨||(((((((((l||^||ニニニニニl_ く(<^'ーV:V ∧j_||^||ニニ/从ニニハ_,i|]|\||─‐┴‐┴┐| ̄ |‐┬
厂|| ̄〕〔 ̄〕iトミツ弋ツ(())===]||∧||‐‐‐l二二二7±±±±  \/::i| /:::fj≧s。.,_〈_|_|ノ) ̄l} |]|\||工工工工工|_ | ||‐
 ̄|三三三三三三三三三lニニニ||==||ニニフ=====彳 |zzzzzzzzzzュ {‐‐| {========ァヘヽ\‐‐┴─┴┐┴┴┴┘  ̄⌒“''
  :, 弋_ソ_ソ:, 弋_ソソ:. ゝー┴‐┴        弋ツ弋ツ弋ツ辷辷辷辷辷辷辷辷辷辷|l二二二二l| ̄

12 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 07:56:49.09 ID:66CPTJLd
E01918
_____________________________________________

                                        
                                        
                     , ―、 ,─ 、              
                    / \ Y / ヽ           
                       / γ  Υ  ヽ ヽ       ……。     
                  /  ヽ ̄人 ̄ノ  ヽ          
                     /:::::::: ´ ̄`´ ̄` ::::::::: \       
               /    、         ,   \.    
              |   ―}         {─    |      
              |   ′ ′           `  ヽ  |      
.              _ |  |   \ ______ ノ   |  |_    
             /    \       ` ´ ̄`  ′   /   \
.          /        \             /     . ヽ、
.        /                                  \
       /      /                             ',
.      /      /                         '    ',
     /      /                       ノ     l


.           /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       /                \
..     /   ___ノ'′   ゙ヽ、___  \
....   /    .'⌒`       ´⌒ヽ..  \
..  /.    ( ● ) ノヽ  ( ● )    \   ……。
.... |       ´"''"   ,     "''"´       l
. ...|.        .(    j    )    U   .|  (できる夫さんが自殺してから、でっていうさん一言も喋らないお。
.... |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l
.  \.          ` ⌒ ´           /   そりゃ当たり前だお。一番、付き合いが長かったんだお)
....   \                   /
....   /ヽ               イ\
..  /       ``ー- -‐'"´        \
                              \


13 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 07:57:14.87 ID:66CPTJLd
E01919
_____________________________________________

           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/    おはよう。
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"




       ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /               .\
     /  ´⌒\,, .   、/⌒ . 丶
   /     ( ● )    ( ● ).  ..\  おはようございますっ!
   |                     |
   |        (   人   )      |   
   \      .. ̄    ̄      /
      \               /     
....   /ヽ            イ\
..  /      ``ー- -‐'"      \
                           \


                     , ―、 ,─ 、              
                    / \ Y / ヽ           
                       / γ  Υ  ヽ ヽ       ……。     
                  /  ヽ○人○ ノ  ヽ          
                     /:::::::: ´ ̄`´ ̄` ::::::::: \       
               /    、         ,   \.    
              |   ―}         {─    |      
              |   ′ ′           `  ヽ  |      
.              _ |  |   \ ______ ノ   |  |_    
             /    \       ` ´ ̄`  ′   /   \
.          /        \             /     . ヽ、
.        /                                  \
       /      /                             ',
.      /      /                         '    ',
     /      /                       ノ     l



14 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 07:57:39.29 ID:66CPTJLd
E01920
_____________________________________________

             _...-――― - 、
        /            \
       / /    ゙\_       \
        / (● )  (● )      ヽ    あの、でっていうさん。
     /  (  人   )           ヘ
      i   ` ̄⌒` ̄´     u    .’  新城係長に挨拶しないのはマズいと思います。
      !     ` ̄ ´              |
     \                    , ′ (気持ちはわかるけど、言わないといけないんだお)
       >                /
      /        - 一…  ¨ ̄\


                     , ―、 ,─ 、              
                    / \ Y / ヽ           
                       / γ  Υ  ヽ ヽ       ……ボソ。     
                  /  ヽ○人○ ノ  ヽ          
                     /:::::::: ´ ̄`´ ̄` ::::::::: \       
               /    、         ,   \.    
              |   ―}         {─    |      
              |   ′ ′           `  ヽ  |      
.              _ |  |   \ ______ ノ   |  |_    
             /    \       ` ´ ̄`  ′   /   \
.          /        \             /     . ヽ、
.        /                                  \
       /      /                             ',
.      /      /                         '    ',
     /      /                       ノ     l


15 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 07:58:04.54 ID:66CPTJLd
E01921
_____________________________________________


               ___
.         ,. -'"´     `¨ー 、
.        /            \
.      /                ',
.       /                    ',
      l     '⌒ヽ      ,ノ⌒  .l  でっていうさん、話があるって言ってたけど。
      l      (tリ\,_    、__,   l
     ',   U  `ー',     ヽ     /  なんのことだお?
      \       l   人   l   /`ヽ
.     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    /                     l




            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l  ……なんのことだお、じゃねーお。
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./  そりゃ言いたいことは、できる夫さんのことに決まってるお。
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ



16 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 07:58:39.40 ID:66CPTJLd
E01922
_____________________________________________
   | l
   | |  /     ヾソ   ヾソ   ヾソ
   | |. //     ミ爻彡wミ爻彡wミ爻彡w 、、
   | |//      r─────────、 /| |         r─────────
   | |/    ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.゙| | | ./.          | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |   //|                 | | |/           | |__ ______
   | |  // ̄ 日  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| ̄/.゙|/              | \___,||\
   | |//              /;;;||''''| /           \.. | ||__,;;\
   //               /;;;;;;||__|,/              \|__||_,,,;;;;\
 //|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                           || ̄ ̄


17 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 07:59:07.01 ID:66CPTJLd
E01923
_____________________________________________


              ―――― 、
           /             \
           /      ___     __

      /        ( ● )    ( ●) ヽ  ここは できる夫さん達が やる夫の歓迎会をしてくれた

     {      u        .( _人 __)     }  ファミレス‥‥ここでも彼はみんなを気遣ってたお。

      \                    ..イ  でも、あんなことになってしまって‥‥。
        / ` ー               ´  \



            / ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ヽ
             /:::::::::::       V               
         /:::::::::::         V              
        /:::::::::::           \        よう。待たせて悪かったっていう。     
       /:::::::::::                  \           
      |:::::::::::                  |           
      |:::::::::::                  |           
       ヘ:::::::::::                /           
        ヽ:::::::::::               /            
    > ´:::::::`::::          _ < --‐ 、          
  >´                       `ヽ        
./                            ヽ       
{                              `ヽ、    
∧                                \  
 ∧                                 ヽ
   `ヽ{                   _                
     i                    :::::::T、          
     i                          | > 、       
     |                     |    ` >  .  
     |                      {          `


18 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 07:59:35.47 ID:66CPTJLd
E01924
_____________________________________________

           /                   \
.       /-―-     --――--          \
       /  __      __               \
      / /r┬、     r┬‐、\           ヽ
      / | |ノ::::|      lノ::::::::| |            ‘, とんでもございません。
      / │ l::::::::|      |:::::::::::| |              |
.     ′    ゞノ   /   \一'                |  今日はお話があると伺いましたので。
    i     {   {     }                   |
    |     ヽ__人__ノ                / 
     ‘,     └──┘                   /
     \                       /



.     /ニYニヽ
. . . / (0)(0)ヽ     そんなに畏まらなくてもいいっていう。
.  /  ̄`´ ̄ \
  . | ,-)    (-、|   座ってくれっていう。
  . | l ____ l |
.   \   `ー'´  /
..../           \
               ヽ
.. ..r          ヘ   i
./ |             |   |


19 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:04:59.26 ID:66CPTJLd
E01925
_____________________________________________

             ______
            /         `
           /                 \
           /                   \
.       /___    _____           \
       /  __      __               \
      / /r┬、     r┬‐、\           ヽ   はい。それで お話というのはあの‥‥。
      / | |ノ::::|      lノ::::::::| |            ‘,
      / │ l::::::::|      |:::::::::::| |              |
.     ′    ゞノ   /   \一'                |
    i     {   {     }                   |
    |     ヽ__人__ノ                /
     ‘,                          /
     \                       /
.         \                      /
        > _ _             ̄ ̄ ̄\
        /          ̄ ̄ ̄ ̄             \
      |                             ヽ
      |   /
      |  /               \
      │ /                     ヽ


                     , ―、 ,─ 、              
                    / \ Y / ヽ           
                       / γ  Υ  ヽ ヽ       ああ。できる夫の件だっていう。     
                  /  ヽ ̄人 ̄ノ  ヽ          
                     /:::::::: ´ ̄`´ ̄` ::::::::: \    おまえには話しておかなくちゃいけないっていう。       
               /    、         ,   \.    
              |   ―}         {─    |      
              |   ′ ′           `  ヽ  |      
.              _ |  |   \ ______ ノ   |  |_    
             /    \       ` ´ ̄`  ′   /   \
.          /        \             /     . ヽ、
.        /                                  \
       /      /                             ',
.      /      /                         '    ',
     /      /                       ノ     l

20 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:05:29.72 ID:66CPTJLd
E01926
_____________________________________________

               ―――― 、
                /          \
          /  __    ___ \
         /                 \
        /     ( ● )    ( ● )     丶  なんでしょう?
      /
        {   u       (  人  )         l (やっぱり、できる夫さんが自殺した件だお……)
         、          ̄   ̄         ′
         \                  /    
        /`                 ´\
       /                     \






                    , ―、 ,─ 、
                   / ─ Y ─ ヽ
                    / γ∩Υ∩ヽ ヽ    できる夫が死んだのは、俺のせいなんだっていう。
               /  ヽ∪人∪ノ  ヽ
             /  ´ ̄` ´ ̄`   \ 
             /  、          ,    \
             |   ―}         {─    |
             |   ′ ′           `  ヽ  |
             |  |   \ ______ ノ   |  |
           \       ` ´ ̄`  ′    /
             \                /
                /               \
          /                      \
         /                        ヽ

21 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:05:57.12 ID:66CPTJLd
E01927
_____________________________________________

               ―――― 、
                /          \
          /  __     __ \
         /                 \
         /    ( (::;;) )    ( (::;;) )     丶  はい?
      /                         v
        {           (  人  )         l
         、  u       ̄   ̄         ′
         \                  /
        /`                 ´\
       /                     \




                    , ―、 ,─ 、
                   / ─ Y ─ ヽ
                    / γ∩Υ∩ヽ ヽ    ‥‥。
               /  ヽ∪人∪ノ  ヽ
             /  ´ ̄` ´ ̄`   \ 
             /  、          ,    \
             |   ―}         {─    |
             |   ′ ′           `  ヽ  |
             |  |   \ ______ ノ   |  |
           \       ` ´ ̄`  ′    /
             \                /
                /               \
          /                      \
         /                        ヽ

22 :避難所作成等ご協力ありがとうございました:2020/05/14(木) 08:15:29.61 ID:UgcqUQWn
でっていうがどう関わってるのか

23 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:16:47.91 ID:66CPTJLd
E01928
_____________________________________________

               ―――― 、
                /          \
          /  __    ___ \
         /                 \
        /     ( ● )    ( ● )     丶  でっていうさん。それは違います。
      /
        {   u       (  人  )         l できる夫さんが自殺したのは、彼が本社に不満を持って
         、          ̄   ̄         ′
         \                  /  ルールを破り、辞職に追い込まれたのが原因です。  
        /`                 ´\
       /                     \でっていうさんは悪くないです。



                    , ―、 ,─ 、
                   / ─ Y ─ ヽ
                    / γ  Υ ヽ ヽ      たかがクビになったくらいで自殺するほど、できる夫は
               /  ヽ ̄人 ̄ノ  ヽ
             /  ´ ̄` ´ ̄`   \   弱い奴じゃなかったっていう。
             /  、          ,    \
             |   ―}         {─    | こういう話があるっていう。
             |   ′ ′           `  ヽ  |
             |  |   \ ______ ノ   |  |
           \       ` ´ ̄`  ′    /
             \                /
                /               \
          /                      \
         /                        ヽ

24 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:17:11.07 ID:66CPTJLd
E01929
_____________________________________________.

***  でっていうの語る話 開始  ***

:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. .::. .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... :... . .::: .. . .       \
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..      ..::   . .. . ..       \  /
  ..::   . .. . .. .. .. .. ..   . . . .. .  . ...  .. .. . ..   . . . .. .          ○
.. .  . ...  .. .. .. ..   . . . .. .  . ...        ψ                /  \
 . .. .:::: ::      . ... ...     . ...   ,}{                /
                         ,.:'  ヽ
                       /´ ̄ ̄`ヽ
                        /        \
.                    /           :::::.'.
                    |   ______.::::|
             i          ゙ーl二二二二二二l―'         i
             /ハ.         八エエエエエエ八         /ハ
            }I1I{,______l」_l_l_l_l_l_l_l_l_______}I1I{
          下了ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ下了
           |l |  ┌┐    ┌┐    ┌┐     ┌┐   | l|
           |l |  |::|.       |::::|    |::::|     |::|   | l|
       {二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工}
         lれ|∩l|斗l.fhヘ} ┌三三三三三三三三三三┐ rヘl|∩l|斗レ'.l|
         ├三三三三三||  | | ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';' | |  ||三三三三三┤

―― 昔、あるところに王様がいた ――

25 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:17:33.42 ID:66CPTJLd
E01930
_____________________________________________


               -──-
             ´  _..     ` 、
.           /   /   厶==(_)=ミ
        /     /   / ー=/`¨¨Y¨! \
        /       ∧.  | \/    l |
      .         ∧ヘ  |彡__ヽ   '´}ハ   :.
           /  ./ r‐l:  |イ::::::ト  .ィ::lメ:.:.:.! .八
   . ′       /:.:.、{ l:  |,lネ:::j   lネ|:.:.:.:| ト. \
.   /     ′ /:.:.r─>: |""   `"ノ:.:.:.:| | `ト、 ヽ
  /.     /  /--ミ  ト | |ー.   ニ イ:ォ:.:.:/∧ . \ \
. / ′  ./  ∧   」⌒ヽ| トz、ト レヘ |=彡':.:.:.、ヽ  \ \
//    /  /:.厶ィ }    | |`7ff`ヽ. 〈  ノ 、:.:.:.:..、丶  ヽ   、
/    /  /:.:.:.:.:.>ーヘ | |  7ゝ=ヘ _r‐ }:.:.:.:.:..、ヽ.  \
    /  /:.:.:.:.:.:{ 丶   厶| |‐t‐介_} ̄`゙ `<ォ:.:.:.:.:.:.、丶  )
   .:   /:.:.:.:.:.:./\  、 ノ.ノ/ ⌒ヽ  ヽ  /  ヽ:.:.:.:.:.:.、ヽ ′
  /  /:.:.:.:.:.:./    x/ / {    \ノ ./     ノ:.:.:.:.:.:.:.:.、 /
 ./  /:.:.:.:.:.:./    /゙/ /  ゝ __ノ==ゝ --イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
 .  /:.:.:.:.:.:./  /:.: / /  /      {{  }  〉 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/


              「i:i\
            }:i:i:i:i:i:,           /i:i7
           ノi:i:i:i:iノ´: : ̄ ̄: : : `: .、/i:i:i:i:{
           /i:i/ : : : / : : : : : : : : : : :{i:i:i:i:i:i、
.        /i:i/ : : : : :/ : : /\: : :| : : : Vi:i:i:i:i:i\__
       |i:i:/: : : : :// : : /   \|: : : : :Vi:i:i:i:i:i:i:i\/
       |i/: : : :/  ̄i: : : :{   ヽ |: : : : : Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:}_
        /: : : :/ _  '; :ト、{     | : : : : : Yi:i:i:i:i:i:/: :/
.       /: : |: /´r=ミ、 ';j  ´r=ミ、 |: : : : : : }i:i:i:i:i/:/
       ′: :|/  |::::cl     |::::::cl〉|: : : : : : 「 ̄ ̄フ
        i: :ハ: :! |::::::j    |::::::::j !/: : :ハ |  /
        |/  }八⊂⊃,     `¨⊂⊃ : :/―リ ´\
         }: /`           厶イ: :「 ̄ ̄ ̄
         }/   }> `__,,.  ィ「\| ̄
           rr――=ァ|   |\
           {{     /´    `/ .\
            /{{   /    /     \_
.           / \  |/\/        /{
          /    |\!_∠____/ |
.        /   |./7 ̄ ̄ ̄/ ̄   /
        {/    |/「     /     /
       〈     /! |    /     〈
.          |   //| |     //   /
       〈_ 〈/ .Ll.   /      /
        |  | /   〈____」

              _              _
                }i:i:i:i:.               ,ィi:i:i:|
               }i:i:i:i:i:i:.   __     /i:i:i:i:i|
              ノi:> '"´ . . . . . . .`. .、/i:i:i:i:i:i:|
                 / . . . . . . . . . . . . . . . {i:i:i:i:i:i:i:i:.、
           /. . . . . . . . . . . . . . . . . . .Vi:i:i:i:i:i:i:i:.、
              /. . . . /|. . . . .|. . |. . \ .|. . . Vi:i:i:i:i:i:i:i:!
          /. . . . / .|. . . . .|\|\._._._|. . . . ヾi:i:i:i:i:i:|
          .′. . . ,\| ト、. . |/  \_j. . . . . /:i:i:i:i:/
           i. . . . . |イ_  \斗rぅx  /. . . . /:i:i:i:/\
           | . . . . .|.|::::!     |:::::j ./. . . . /‐< . . . 「
           |. . . ..ト{/i/    /i/i/厶イ /} フ/. . . . \
            j/、. . |八  T つ      _,. '". .「 ̄ ̄ ̄
           \|\「>‐ 、 -zァ≦r‐=二「 ̄
                 /「ヽ   / \__
                 __ /ヽ V  /  / /⌒'
                「 -‐く7}  ∨ /   / /
               |   -‐{ ト、___∨_//!    |
           「\  f )jヽi:i:rcx:i:i:i:i:i:i!   .i|
             ノ\ ー「イ ノノ   |:i:i:i:i:i!   ,i:|
          〈\  ̄ ̄「     V:i:i:i!   ,i:i|

―― 王様には、とても美しい王妃が一人と、愛しい娘が二人、そして ――

26 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:17:52.35 ID:66CPTJLd
E01931
_____________________________________________

                -----===-
             ィニニニニニニ=-=ニニ|
          /ニニニニニニ=-=ニニニニ|
          /ニニニニニニ=-=/{〃 V|
     _ -=ニニニニニニ=-=∠___|>_<〔___/⌒\
   rくニニニニニニニニ=-=ニニニニニ人_ノニニニニ|--廴
    マニ==───=ニニニ=‐ ¨.:./ニニニニーく/ / ∧
      \ニニニニニf_二|:.:_ -=ニニニ=‐.......|、廴/ /   、
        丶-----|................. TT |. /_.....│〉、 ⌒V^ |:.:\
      r‐   ¨ ̄\............... V  |/ { ../| |\__________lノ:.:.:|
     ⌒  =-  _____\...........|"  ィ .......| |\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|
           \.......}ヽ.....|--......|\....| |:.:.:.:...ー‐一 ...:.:.|
                 \厂  ..「 |:.:.|..|\....ト \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
               /    \:./⌒\ニニ=-=ニニニニニ|
                 ∧__________|=- _:.:.:.:.:.\ニニニ=-=ニ7
             /:.:./:.:./ニニニニニニニニ=- l\ニニ=-=7
               /:.:./:.:./ニニニニニニニニニニニニ=-=ニ=-7
           /ニニニニニニニニニ=-=ニニニニニニ=-=ニニ7
            _/ニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニ=个「ニ7
         / \ニニニニニ====ニニニニ====彡ニ|^「¨
        ./     ー=ニ/    マニニニニニニニニニ|^|
          \      /    ./ニニニニニニニニニ|^|
         /ニニ=----/    ./ニ/ニニニニニニニニ|『

―― 大臣が一人いた。その治世は平穏であり、皆が幸せであった ――

27 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:18:53.34 ID:66CPTJLd
E01932
_____________________________________________


                                    ::::'''''ヘ-..
                                  冫:::::::::::::::::`ー_
                                  冫_::::::::上,,⌒
                                /VニニニニニVl
                                ゝニニニニニニノ_
                                 |ニニニニニニニ/
                                ヽ_ニニニニニニ\__
                                ノニニニニニニニニニ`'ャ。,__
                             ,。ャ'´ニニニニニニニニニニニニニニく
             _.-_上,,,,,,..-‐ノ'        〉ニニニニニニニニニニニニニニニニニ',    ..l1
     l 、 」'、ノ`-'"ニニニニニニニニ`゙''゙亡ー-L   , 'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ',    .l|         l1
    _..ノ宀'’ニニニニニニニニニニニニニニニ~~''‐ニ- , 'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ'.,   │'‐‐        .l|
   ./=ァニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ',   l/l  \,,,,,,.  │'‐‐
  -/レ彡ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-┘ l..|-     /  .l/l  \,,,,,,.
  \ニニlニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ',  l:lj''ー----‐'´   .|-     /
     ̄.',ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ┌ナニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.', l.│          :lj''ー----‐'´
      ',ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ', l 彳          │
    ,-'''''゙゙ニニニニニニニニニl┐ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ',.│         彳
   lニニニニ',ニニニニニニニl lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\          .│
    lニニニニハニニニニニニニl  lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\,。ャ------、
    ',ニニニ≧',ニニニニニニlミlニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
  ,。sニニニニニs。,ニニニノ ',ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ--、
 /ニニニニニニニニヽ´,。ャ'',ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ \


―― だが、戦争が起きた ――

28 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:19:20.31 ID:66CPTJLd
E01933
_____________________________________________


│  .ヽ   .ヽ .l                     |   ./            从   リ       .|./
 !   .\、  ヽ.!                     |  /          /  l
 .!  {ヽ,\   ヽ                       ,! ./             !   l
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙、Х.!        .il|
     !    `    从                 l,!            〈`.|リ       /!  ./ |
    .!         l l                  リ             /\.     l |しイ {
     l,   |.l     .! .l                            //.:::.:.::〉     .!   /
     .\ ゙l l   .、│ . l                         〉へ::.:/ヌ/〉    l  /
      `''″゙ヽ  廴)  .ヽ                       /'个y´ ̄Lム、  . │ /
              l  ! ノ⌒i 廴                ノ|       |:.'.;| [] . :::.ヒ!  .│ {
           l  ...l .!. ._.、 そ               l゙ .l゙      |;'.:.| . : : : :ロ.::|.   ノ イ il゙        ノ/
              !  ヽ|../:/\..ヽ           ! .,!       |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|. ./  し' {        ,ノ./
              ┌个┐| | .:_|___.    .i   | .l,〃     |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|  `Y    l      /./
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i.  /  て.ト、  ...//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|   }   .|     ノ ./
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__....  .l. ノ (.rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|./  /    .ヽ,   ./ ./
:::...>、        .|[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、.、   ,    `Y   |.]:]:: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、  ...../〉../  {  /
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. ,ノ) : :〉〉   .!.|   人.:: : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、.廴ィ
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉.,./〉::::::;;:.`Y´(: : :〈 '    ..,/    く、::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─.   {
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'/ヽ、 ‖::..|  ) 、..〉.  /       }.:./rへ/レ.丿).:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘ 、.トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,.__,ノ ) ' / (_,ノ)  (::::::::::::::::::::::  \ノ!.__./ (.L:冂_|.ノ!.  .::::::ir==| |.::,ノ)[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\> (.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).|_...| \.==l|_..`Y´(.─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ルヘ:

――  そして、その国は負け、 ――

29 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:19:40.24 ID:66CPTJLd
E01934
_____________________________________________


                                 __
                                 |___|'' - .._
                                 |   | l' - ._|
                                 |   | |`:| |′
                                ,=|   | | | |
                                  / |   | | | |
                                  l  |   | | | |
                                   |  |   | | | |
                                |  :|   | | | |
                                        |   |_ | | | |
                                   /   |  |l~| | | |
                              /   |  |l: | | | |
                              /    |  |l:::| | | |
                               /    |  ||:::| | | |
                                /    |  |l | | | li
                            /      :|  || | | | ||
                __            /       |  |l . | | | l:|
             ∠_,/        /         |  |l. | | | |:|
              4 _ゝ      /          |  ||. | | | l |          ,ィッッッ    
             r'ムl>~~]二ニ'了            |  |l  | |‐'| | |       -=彡:l、 ゝrー''ニ々、
            /_,i   |  /              |  ||  | | | l :|       .ィ", ム ,r'"´  {ミ _ゝ
           ノノ Ll__レ>                 |  ||.. | | | |! |   _///   /     ,~;~
          r' (   「   |               |  |l.  | | | l| :| ∠r-'′,ノ===〈       ; ,
            `'´  | ハ  j               |  ||.  | | | l:l :|     /  .-、. ヽ        ;
            く ^ヽ }-{  |"|        _.....___...._|  |l   | |‐'| |:| :|    /_/  `、`、      '
          __爪\,,ノ|_|  r‐r--―=‐'''''´,... ---―‐|  ||   | | | | | :|   /.ノ      |__j
       / '"  `! ノ_|  |_厂|二二二二二二二二l_...'-┐ | |'二二⊃ _,/7:―――‐( |――――――;
      /´    ,.ィ └‐厂⌒厂⌒厂⌒厂⌒厂⌒厂⌒| _,,.. | | |〉    〈'--┘       L\    _.. -‐'" ! 
     〈,ハ  ズ~  ̄ノノ  ノ   ,ノ  /  ノ  ノ  ,ノ|   ,,|;;_|..!、____,ノ          `´-‐''"  _.. -''"
      | ト、/ヽ 〜ー‐〜ー〜ー〜ー〜ー〜‐''"┴'''"                _.. -‐''" _.. - '' l:|
  r┬'''⌒r┬''''" ノ                                _.. -‐''"  _.. ‐''"\|  |:!
 ̄|_厂 ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:!  _.. -‐''"    \,|  |:!
――――――――――┬―┬―──――――――――‐┬―┬┬┴'''"/         |
                    │  │                    |  || /



―― 王族と大臣は処刑されることになった ――

30 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:19:58.33 ID:66CPTJLd
E01935
_____________________________________________



               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|
              |  |
              |  |
                ̄
                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/
              o
               ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
           ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
           "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
              〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
             ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
             (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
             "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
               (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                       ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
                       ´  /;:ノ 。  。
                           ()

―― まず、王妃が首を切り落とされた。王様はただ黙っていた ――

31 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:20:17.69 ID:66CPTJLd
E01936
_____________________________________________


               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|
              |  |
              |  |
                ̄
                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/
              o
               ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
           ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
           "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
              〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
             ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
             (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
             "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
               (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                       ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
                       ´  /;:ノ 。  。
                           ()



―― 次に、第一の姫が首を切り落とされた。王様はまだ黙っていた ――

32 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:20:36.13 ID:66CPTJLd
E01937
_____________________________________________



               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|
              |  |
              |  |
                ̄
                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/
              o
               ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
           ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
           "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
              〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
             ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
             (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
             "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
               (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                       ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
                       ´  /;:ノ 。  。
                           ()


―― そして、第二の姫が首を切り落とされた。王様の口は開かなかった ――

33 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:20:54.39 ID:66CPTJLd
E01938
_____________________________________________

               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|
              |  |
              |  |
                ̄
                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/
              o
               ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
           ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
           "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
              〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
             ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
             (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
             "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
               (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                       ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
                       ´  /;:ノ 。  。
                           ()


―― 最後に大臣の首が切り落とされた時、王様は泣きながら叫んだ ――

34 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:21:11.83 ID:66CPTJLd
E01939
_____________________________________________

   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::
     ::::::::::::::          ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::            ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::           ::::::::::::        :::::::::::           ::::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::             ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::       :::        ::::::::     :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::     :::::              :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::    :::::::      :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::           :::::::::::::      :::::::                :::::::::::::::
::::::::::::::::::           :::::::::::::::::       :::::              :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::
―― 「やめてくれ! 愛する者が殺される姿を、私に見せないでくれ!」と ――
       ..................                   ......................................
   ::::::::::::::::::::::::::::                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::       ::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::  ::::::::      :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::::  ::::::::::      :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::     :::::::        ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::          :::::::::::::



***  でっていうの話 終了  ***


35 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:21:35.27 ID:66CPTJLd
E01940
_____________________________________________





                    , ―、 ,─ 、
                   / ─ Y ─ ヽ
                    / γ∩Υ∩ヽ ヽ     なあ、やる夫。
               /  ヽ∪人∪ノ  ヽ
             /  ´ ̄` ´ ̄`   \  王様が一番愛していたのは大臣だったと思うか? 
             /  、          ,    \
             |   ―}         {─    |
             |   ′ ′           `  ヽ  |
             |  |   \ ______ ノ   |  |
           \       ` ´ ̄`  ′    /
             \                /
                /               \
          /                      \
         /                        ヽ


               ―――― 、
                /          \
          /  __     __ \
         /                 \
         /    ( (::;;) )    ( (::;;) )     丶  ……違うと思います。
      /                         v
        {           (  人  )         l 愛する者が次々と目の前で殺され、我慢が出来なくなった時、
         、  u       ̄   ̄         ′
         \                  /  王様は王様であることを忘れて叫んだんだと思います。
        /`                 ´\
       /                     \ それがたまたま大臣の時だっただけで……。

36 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:22:06.67 ID:66CPTJLd
E01941
_____________________________________________




                    , ―、 ,─ 、
                   / \ Y /.ヽ
                    / γ  Υ ヽ ヽ      あいつも、できる夫もそうだったっていう。
               /  ヽ ̄人 ̄ノ  ヽ
             /  ´ ̄` ´ ̄`   \   仕事の苦労、チーフとしての重圧、まとめ役としての責任。
             /  、          ,    \
             |   ―}         {─    | もしかしたら、家に帰っても悩みがあったかもしれないっていう。
             |   ′ ′           `  ヽ  |
             |  |   \ ______ ノ   |  |
           \       ` ´ ̄`  ′    /
             \                /
                /               \
          /                      \
         /                        ヽ



               ―――― 、
                /          \
          /  __     __ \
         /                 \
         /    ( (::;;) )    ( (::;;) )     丶  で、でも、それはでっていうさんのせいではありません。
      /                         v
        {           (  人  )         l 
         、  u       ̄   ̄         ′
         \                  /  
        /`                 ´\
       /                     \

37 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:22:33.61 ID:66CPTJLd
E01942
_____________________________________________




                    , ―、 ,─ 、
                   / \ Y /.ヽ
                    / γ  Υ ヽ ヽ      違うっていう。
               /  ヽ○人○ノ  ヽ
             /  ´ ̄` ´ ̄`   \   そういう面倒は、俺みたいな古株も分け持たないと
             /  、          ,    \
             |   ―}         {─    | いけなかったはずだっていう。
             |   ′ ′           `  ヽ  |
             |  |   \ ______ ノ   |  |
           \       ` ´ ̄`  ′    /
             \                /
                /               \
          /                      \
         /                        ヽ


               ―――― 、
                /          \
          /  __    ___ \
         /                 \
        /     ( ● )    ( ● )     丶  そんなに自分を責めても……。
      /
        {   u       (  人  )         l 
         、          ̄   ̄         ′
         \                  /   
        /`                 ´\
       /                     \

38 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:22:52.20 ID:66CPTJLd
E01943
_____________________________________________



                    , ―、 ,─ 、
                   / ─ Y ─ ヽ
                    / γ∩Υ∩ヽ ヽ      できる夫は俺を仲間だと思って頑張っていたっていう。
               /  ヽ∪人∪ノ  ヽ
             /  ´ ̄` ´ ̄`   \   でも、俺はそうじゃなかったっていう。
             /  、          ,    \
             |   ―}         {─    | 少なくとも俺は正社員になれないってわかっていたっていう。
             |   ′ ′           `  ヽ  |
             |  |   \ ______ ノ   |  | だから、なれると思って頑張っていたあいつに、いろんな面倒を
           \       ` ´ ̄`  ′    /
             \                /   押しつけていたっていう。
                /               \
          /                      \
         /                        ヽ


               ―――― 、
                /          \
          /  __    ___ \
         /                 \
        /     ( ● )    ( ● )     丶  しかし……。
      /
        {   u       (  人  )         l 
         、          ̄   ̄         ′
         \                  /   
        /`                 ´\
       /                     \

39 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:23:17.68 ID:66CPTJLd
E01944
_____________________________________________


                    , ―、 ,─ 、
                   / ─ Y ─ ヽ
                    / γ∩Υ∩ヽ ヽ     限界にまで水を注がれ、わずか一滴で溢れかえるコップ。
               /  ヽ∪人∪ノ  ヽ
             /  ´ ̄` ´ ̄`   \  それができる夫だったっていう。
             /  、          ,    \
             |   ―}         {─    |
             |   ′ ′           `  ヽ  |
             |  |   \ ______ ノ   |  |
           \       ` ´ ̄`  ′    /
             \                /
                /               \
          /                      \
         /                        ヽ



                    , ―、 ,─ 、
                   / ─ Y ─ ヽ
                    / γ∩Υ∩ヽ ヽ      起きたことの始まりは突如で、終わるのも突如。
               /  ヽ∪人∪ノ  ヽ
             /  ´ ̄` ´ ̄`   \   それが観測者には理由もなく、一瞬で起きたことのように見えてしまう。 
             /  、          ,    \
             |   ―}         {─    | あれだけ頑張った、苦しんだ。鞭打ち100回受ければ、飴の一舐めも
             |   ′ ′           `  ヽ  |
             |  |   \ ______ ノ   |  | させてもらえるだろうと期待するのが人情だっていう。
           \       ` ´ ̄`  ′    /
             \                /
                /               \
          /                      \
         /                        ヽ

40 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:23:41.96 ID:66CPTJLd
E01945
_____________________________________________

                    , ―、 ,─ 、
                   / ─ Y ─ ヽ
                    / γ∩Υ∩ヽ ヽ      できる夫は頑張った。努力した。
               /  ヽ∪人∪ノ  ヽ
             /  ´ ̄` ´ ̄`   \   でも、何も報われなかった。
             /  、          ,    \
             |   ―}         {─    | 溢れかえりそうになる できる夫というコップに水のひと雫を
             |   ′ ′           `  ヽ  |
             |  |   \ ______ ノ   |  | 注ぎ続けた一人は、間違いなく俺だったっていう。
           \       ` ´ ̄`  ′    /
             \                /
                /               \
          /                      \
         /                        ヽ


                    , ―、 ,─ 、
                   / \ Y /.ヽ
                    / γ  Υ ヽ ヽ      俺は自分が情けないっていう。
               /  ヽ○人○ノ  ヽ
             /  ´ ̄` ´ ̄`   \   新城係長や皆に当たり散らして、自分が悪かったと認められない。
             /  、          ,    \
             |   ―}         {─    | 普段、先輩面して現場で威張ってるのに、なんと卑劣で
             |   ′ ′           `  ヽ  |
             |  |   \ ______ ノ   |  |  薄汚い野郎だと自分で自分を思ってしまうっていう。
           \       ` ´ ̄`  ′    /
             \                /
                /               \
          /                      \
         /                        ヽ

41 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:24:03.34 ID:66CPTJLd
E01946
_____________________________________________

               ―――― 、
                /          \
          /  __     __ \
         /                 \
         /    ( (::;;) )    ( (::;;) )     丶  ……。
      /                         v
        {           (  人  )         l (水のひと雫……それは、やる夫も同じ……) 
         、  u       ̄   ̄         ′
         \                  /  
        /`                 ´\
       /                     \


_,,,、、 -ー ' ´
                     ,. - 、
               ___,,,,、、 -{。  ゚}---  、、、、、,,,,,,,,,,________
       __.,,,、、 -‐ ' ´       `:ー.´                 ̄ ̄```
rー ''''''¨¨´       _ ,, 、、 - - ゚ー  、、、,,,,,___
        ,、  ' ´          。         ̄`¨'' ー 、、,,_
    ,、 ' ´         ゚   __,,,,,,,,、、、、゚ ,,,,,__   ・        `'' 、
,、 '´      ,、 ゚ 。- '''¨´´ ̄ ゚   ・   ・   ̄``¨''' 。 、        `
      ,、 '´ ,,、、  -。゚ ー r'ゝ、_,r'ヾゝ-'´!、 ー 、、゚   ¨`ヽ 、
   ,、 '´  ,、 '´       ゞ'´ _,,,,、、、、、,,,,,_  ヾ・、゚  `゚ヽ。、    `ヽ、
 '´  , '´   , ' ´。   .r゚、 _r'´       `ヽ . ,ゝ゚。 ヽ   `ヽ、    ヽ
  , '   , '´  , '    \`¨''`¨'' ‐ ''¨´''''¨´/   ヽ  `ヽ、  ヽ、
  '    ,i'   ,i'       `¨'' ー---─ '''¨´     ヽ   'i   ヽ
 {    {   {                        }   }    }
 'i,    i,   i,                        ノ   ノ   丿
  ヽ   .ヽ    ヽ、                    , '´  , '   , '
   `ヽ、  `ヽ、  `''' ー- 、、,,,,,,,,,,,, _ ,,,,,,,、、  '´  ,、 '´  ,  '´


42 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:24:50.65 ID:66CPTJLd
■■■ 投下完了 ■■■

投下を完了しました。

                _____
                  /::::;::::::::::::::::::::::、::::.、
              /::::/::::::::::::::::::::::::::',::::ヽ          現在の開発状況を報告いたします。 
                {:::::{_二二二二二_}:::::::',
            /::/j从ハ   ト.ト、 ',、::::ヽ  
               /_ノ ィ三ヽ  {三三{ |\::::.、      開発番号A 「やる夫がセクロスに挑戦するようです(黒ギャルVer)」 ※タイトルを変えました
            i::/ |  |三ニ \{ 三三! |ア {::::::i      24/10000コマ程度
             |/ィ |  {    '   メ} !  乂::| 
             |:::j从 !ヽ  ー ‐  .ィ / ハ {´:::!     開発番号B 「やる夫はサボテンを育てるようです」
            |::/ j/ヽトヘ> __ イ| ./!/:::ヽ::::|     595/10000コマ程度
            |:::::::::::::::}从ノーr 一',j/_::::::::::::::::!
            |:::::::::> f´   }     {ニ≧ 、:|      開発番号C 「やる夫は塔の上から飛ぶようです」 
           |/ニニリ,    †     |ニニニ メ、     29/5000コマ程度
           〈ニニノ/   /       |ニニニニ}
               ',//     ,      {ニ,ニニニム     開発番号D 「氷河期世代のやる夫は無敵の人になってしまうようです」   
           /ニ{_____i____|ニ,ニニニヽ   0/5000コマ程度
            {ニニニニ-===-ニニニニ}\ニニニ.、
           人ニニニ--===--ニニニ // \ニニニ\ 開発番号E 「やる夫がセクロスに挑戦するようです ReMaster」
            i>ー=≦ニニゝニ--=イ.ム    、ニニニ ヽ 1946//30000コマ程度

                                   開発番号F 「やる夫はトーチャーのようです」
                                   533/20000コマ程度 (ED A.)

                                   開発番号G 「やる夫は居酒屋に通うようです」
                                   32/3000コマ程度


                _____
                  /::::;::::::::::::::::::::::、::::.、     
              /::::/::::::::::::::::::::::::::',::::ヽ
                {:::::{_二二二二二_}:::::::',
            /::/j从ハ   ト.ト、 ',、::::ヽ   ttps://twitter.com/otOgJ7srJZQoM7S
               /_ノ ィ三 ヽ  ィ 三 { |\::::.、
            i::/ |  |三三 \{. 三 ! |ア {::::::i こちらが「物置小屋用のTwitter」になります。
             |/ィ |  {    '   メ} !  乂::|
             |:::j从 !ヽ  、  , .ィ / ハ {´:::! 更新がありましたら、こちらにてツイートいたします。
            |::/ j/ヽトヘ> __ イ| ./!/:::ヽ::::|
            |:::::::::::::::}从ノーr 一',j/_::::::::::::::::!  フォローバックいたしますので、よろしければフォローお願いいたします.。 
            |:::::::::> f´   }     {ニ≧ 、:|
           |/ニニリ,    †     |ニニニ メ

             __ -=====-- _
          ,ィf///////////////`ヽ
        //////{.. =-―ー-=//}ヽ\
       ///////´             `Yハ
      .イ///////!             |/!
     ム,///////{__ -=  7 ̄ ̄ =-. __j/!  拙作のまとめサイトさまにつきまして、
     i//////,/ // /j∧ .  ! ! `ーァ!
     |/////,/イ  /イ三三 ',.  N从{ T//! 「やる夫茶」さまが手をあげてくださいました。
     l///////|i  |;_三三三,  {,三! |//|
     |///ヾ ̄.!!  .i三三三三\!三》 .!//| まとめてくださっている作品は、
     |////^ー||  i.i!          メ!  |//!
     |///////|!  ト.!         ,  |//! 「やる夫がセクロスに挑戦するようです ReMaster」
     |///////!!  |.    r  v  ,イi   !//|
     |///////|!  | ` ,  ` ´/ .|  |//,| どうぞよろしくお願い致します。
     |//////∧  |ヽ / >- '从/从! ///,|
     |///,>fニ\i  T }=-- ___ j////」 ttps://yarucha.blog.fc2.com/
      ,f'´ ̄`、ニ乂   ゝ 乂ニニ/ハ ̄ ̄
    ///////ムニニヘ   † .\ニ{//乂

43 :避難所作成等ご協力ありがとうございました:2020/05/14(木) 08:26:39.32 ID:cXdeeL6U

考え過ぎなんだが当事者としてはそうは思えんのだろうなあ

44 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 08:31:42.80 ID:66CPTJLd
>>22
どう感じ取ったか、でっていうはこのように述べています。

>>40
ありがとうございます。
人と人が関係性を持ってつながっていて生活や仕事をしている以上、
自殺といってもそれは自分一人がこの世から消え去るというだけで
事態は終わらない。必ず誰かに傷を残してしまう。
であればこそ、踏みとどまらないといけないし、引き止めないといけないこと
だと思います。


45 :避難所作成等ご協力ありがとうございました:2020/05/14(木) 08:32:09.90 ID:7D1xq8rX

頑張らなければ当然報われないが頑張ったとしても報われるとは限らないのが辛いところ

46 :避難所作成等ご協力ありがとうございました:2020/05/14(木) 18:08:41.55 ID:CqRWJUEN

できる夫は真面目で頑張りすぎたんだな…


47 : ◆2kZfbFu2UA :2020/05/14(木) 21:05:15.67 ID:66CPTJLd
>>45
ありがとうございます。
努力したものは必ずしも報われるとは限らないが〜、なんですが。
報われない努力がもっとも効率よく人を狂わせてしまう。
辛いですね。

>>46
学校などでは真面目にコツコツと努力することを求められるのですが、
社会に出ると他人の手柄にくっついて設けを出したり、損をしないために
他人に損をさせたり。そういう機転というか悪賢さも求められるようになるので。
そうじゃないように人間社会は進化したはずなのですが、今はズルしている
大国が大儲けしているように思えます。

48 : ◆2kZfbFu2UA :2021/03/05(金) 00:37:58.166224 ID:dm/lhRjC
                          ,ィ
                    >.-= //=-..<
               /rー=≦:.:.:.:.ー―‐ァ:.ヽ
              / ,ィ{:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<__マ:.ハ
              //:.:.ハ:.:.:.:.:.',:.:..;.;.;.;.;.;.;<ハ:.:.:',
              ム':j .;.;.;.;.;.;.;i.;.;.;.;、.;.;.;.;ヽ.:>.r
. . . .           レ./ .;.;.;!.;.;j、l.;!.;.;.;Nヽ\..;.;.;}{ 乂      それではまた週末、こちらにて投下を続けさせてもらいます。
                 // /| / | N_j |ィY7rー{.:.V:.:.:.:',
                !/.;.;/-l     ,     }ハ:.:.V:.:.:.:.ヽ
              jハ:.:.:ミ=-     ,  八:ヽ:.:\:.:.:.:.:\
              }:.ヽ:.:ヘ   `    .イ:.:.:.:.:.:\:.:>:.:.:.::\
              |:.:.:.\{ ≧= - ≦ .{__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ー―― 、
           >-、_:.:.:>ァ--r{     ト.  ',`マ.:.:.:.:.::.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /   , }/ / / ヽ   / }',.  ', ∨:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:',
           ./   ,.ィ-'  .i  i  \\/.イ .ハ  乂マ_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:',
         i   i´/:.;   j _j   // / 乂  `<}\:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:,\.:.:.:!
         |   {:.:.:ノ, ./ /  // /     `ヽ 只ヽ\:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.', \|
         |   ',:.:}=彡' 只 / / /  ',      rfメ. V ',:.:j.:.:.:.:.i:.:.:.:.:',
         |   マ--v{ i }_メ.._/ /   }    rfメ }  }  .V:.:.:.:.ハ:.:}ヽ!
         ',    ',  八 { 乂メ 、__   ′_ r 孑 ' ノ イ   }:.:.:/  }/
         ハ.    ',-、 ヾ、{ { 夊_メ_XYX_.メ  イ i′  /:.:/
        { .ヘ    }  !  }≧=-   / ハ マ   } | |   .//
      _ ノ ハ    ノ}  | } |   { { } ヽ  | | {、 /
   /    /  ≧=≦ /  r ノ ノ   .乂ハメ、ノ   } } 〉 ヽ
  /     /     イ ./ }、_{          ノ__.イ   ー-- _
       /   x≦   / }、_  ̄ { ̄ {≦  ̄___ノ<        ≧- 、- ,
       //´>.: : : ニ彡''  ノ : : ̄: :ー へ ヽ\ \: : :`:.<__,.ィ: : : : : :iノ_
       ,.イ: : : :/´    .イ: : : i : : :ヽ : : : :\_ ノ、 \__,.ィ ´  ̄ `ヽ: : : : }  {
       く/: : : :/    r'': : : : : : :| : : : : ',: : : : : : : : \     ,. -―、  } : :<-<
      /ヽ/:ヘ    { : : : : : : : ! : : : : :i : : : : : : ヽ: :.\_.イ: : __ノ  /: : : : :}__ノ
      } /: : : :ヘ.   | : : : : : : :.| : : : : :.| : : : : : : : :\: : : i´ ̄    /: : : : :/`ヽ

87KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス